カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. その他 >
  6. 「膣から便が出てきた!?」直腸膣ろうの症状…気づきづらいので手遅れになることも…

女性のカラダの悩み

「膣から便が出てきた!?」直腸膣ろうの症状…気づきづらいので手遅れになることも…

腸は食べたものが通る場所で、膣は子どもが通る場所です。それぞれまったく異なる役割を持つ場所ですが、それらがつながってしまう病気があります。

 

それぞれの役割を考えると、2つの場所がつながってしまうのは、なんだかとっても怖い気がしますよね。

 

膣と腸がつながる「直腸膣ろう」とは?

膣の出口と直腸の出口の位置を考えれば想像できるように、膣と直腸というのは隣り合っています。しかも、膣と直腸を隔てている壁は非常に薄いため、何かのきっかけで穴が開いてしまうことがあります。

 

先天性のものと後天性のものとがあり、こうした症状の病気を「直腸膣ろう」と言います。

 

なんだか怖い…直腸膣ろうになったらどんな症状が出るの?

膣と直腸がつながるということは、直腸を通る「便やガスといったものが膣の中に入りこむ」ということです。こんな状態になったら、どんな症状が見られるのでしょうか?

 

・無症状

膣と直腸がつながっていても、特に気にならないことがあります。

 

・膣からガスや便が出てくる(ように感じる)

膣と直腸がつながっていれば、便やガスが膣に入り込みやすくなりますから、膣からそれらが出てきて不快に感じます。「便やガスが出てきた」とはっきりと感じられることもありますし、「そんな気がする」程度しか感じないこともあります。

 

「おかしいかな?」と感じた場合には、便をふく際に位置を気にしながら拭いてみましょう。膣の出口を拭いたときに便がつくようなら、直腸膣ろうが疑われます。

 

・おりものが多い、においがする

おりものに変化が見られることもあります。

 

・浸出液

便やガスが膣に流入することで、膣の中で炎症が起こることがあります。炎症が起こるとそれに伴って障害された血液から、血液成分が血管の外に漏れだすことがあります。これを浸出液と言い、その炎症による浸出液が膣から出てくることもあります。

 

ちょっとわかりにくい症状もあるので気付きづらい

このように症状を見てみると、なかなかはっきりと「病気だ!」と分かりやすい症状がありません。そのため、発症していても気づかれずに放置されてしまうこともあります。

 

ただ、放置していて治癒していくということはなく、そのままにしていれば、炎症を起こすなど進行していきます。

 

特に女性の場合、出産後に直腸膣ろうを発症することがありますので、こうした異変を感じたら、かかりつけの医師などに相談してみると良いでしょう。

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

女性器は細菌感染しやすい場所なので気をつけて!子宮頸管炎になったら受ける検査、治療法を解説!

女性器というのは、口や耳のように、外の世界と直接つながっている場所です。そのた...

性行為がなくても生じる外性器の病気~萎縮性膣炎、接触性膣炎、性器脱、バルトリン腺膿瘍

    外性器の部分に以上が生じたからと言って、全てが俗に言われているところ...


もしかして私も子宮膣部びらん?病気じゃないけど気になる!びらんの特徴について

  成人女性ならば8割には見られるとされている「子宮膣部びらん」というものがあり...

閉経後に注意!萎縮性膣炎

萎縮性膣炎は老人性膣炎とも呼ばれ、出血や痒みを伴うこともある膣炎のひとつです...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る