カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. お受験 >
  5. 親であるあなたにも大きな負担が!受験ストレスの解消方法

育児・子供の病気

親であるあなたにも大きな負担が!受験ストレスの解消方法

小学校、中学校、高校、大学・・・今は、選択肢も広がり、幼児期から受験勉強をするお子さんもたくさんいることでしょう。受験するということは、お子さんに大きなストレスがかかりますが、家族もストレスを抱えることになります。

 

しかし、家族のストレスは、受験するお子さんに伝わってしまうことは望ましいことではありません。親が心にゆとりを持って過ごし、少しでもお子さんがリラックスして勉強や試験に臨むことができる環境を整えましょう。

 

■自分のストレスの原因を知る

親が一生懸命になりすぎては、お子さんはプレッシャーを強く感じてしまい、ベストな精神状態で勉強に取り組めません。自分にとっては何がストレスなのかを考え、自分と向き合う時間を持ちましょう。

 

モヤモヤしていることを文字にして整理する。メモ書きでも良いですし、パソコンを使っても構いません。頭の中でごちゃごちゃしていることが、スッキリします。

 

ストレスの原因は、お子さんの受験のことだけではないかもしれません。自分の心としっかり向き合って、自分自身の性格を把握することが大切です。

 

■親がストレスを溜めない

大人のストレスは子どもに伝わるもの。親の気持ちに応えたいという気持ちが強いお子さんほど、親のストレスの悪影響を受けやすいそうです。自分と向き合い、ストレスの原因が何か分かったら、対策をしましょう。

 

一日にほんの少しでも、のんびりできる時間を持つ、ウォーキングをして汗を流す、ランチに出かけて友達とおしゃべりしてストレス発散・・・など、ストレスを解消できるように工夫しましょう。

 

家事をして、子どものことを考えて、仕事もして・・・と母親は忙しく片時も心が休まりませんよね。意識をして、リラックスできる時間を持つように心がけてください。

 

■頑張っている自分とお子さんを褒める

日々の生活に追われていると、自分の生活を振り返る時間はないと思います。自分の「今日は部屋の掃除を丁寧にやれた」など、どんな小さなことでも当たり前なことでも、自分の頑張りを認めましょう。

 

褒めるためには、短所ではなく、良い所や頑張った所に目を向け、言葉に出さなくてはなりません。そうすることで、自然と長所に目がいき、前向きな言葉を発することができます。

 

プラス思考は「現在の自分を肯定すること」です。始めはなかなか難しいかもしれませんが、ありのままの姿を言葉にしていくだけで十分なのです。どこを褒めたら良いかわからない・・・と思う方は「今日もお疲れ様!」で構いません。できることから試してみてください。

 

前向きな言葉を発していくと、自然と考え方も前向きになりプラス思考へと変わっていきます。そうすることでストレスが軽減できますよ。

 

受験は、受験するお子さんの年齢が低ければ低い程、親の意向が強いものです。そして、親のストレスがお子さんの受験に大きく影響します。そのことを理解して、お子さんがより良い環境で受験勉強に取り組み、希望する進路へと進んで行けるようにサポートできたら良いですね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お受験に関する記事

親のその行動、子どものためでも「子どものストレス」になる!?受験期に気をつけるべき親の行動

受験を控える子どもを持つ親としては、実際に結果が出るまでの数か月から数年間は、...

親のアドバイスがプレッシャーになってませんか?ツカレ親を生む様々な要因…受験の危険性

少子高齢化が進み、一人一人の子供に多くの親や親戚が注目する現在では、わが子の将...

ママの悩みの体験談

産後ママの時短スキンケア☆

子供が産まれるとどうしても自分の事は後回しになります。 今まで、雑ながらお風呂上りにすぐしていたス...

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

カラダノートひろば

お受験の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る