カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 薄毛(AGA) >
  4. 育毛・増毛 >
  5. ノコギリヤシ摂取で、『男性型脱毛症』が改善する?!頭皮の皮脂の減少が確認

男性のカラダの悩み

ノコギリヤシ摂取で、『男性型脱毛症』が改善する?!頭皮の皮脂の減少が確認

AGAを始めとする脱毛症は、男性ホルモンの分泌に深くかかわりがあると言われていますが、近年注目されているのが『ノコギリヤシエキス』です。ノコギリヤシエキスには、テストステロンから合成されるジヒドロテストステロンの合成酵素への阻害作用が確認されており、このジヒドロテストステロンはより男性ホルモンとしての作用が強いため、これを抑えることで脱毛症を改善できるとされています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは北米南東部のヤシ科の植物で、特徴的なノコギリ状の葉を持っていますが、サプリメントとして使用されるの薬用部位は『実』で、成分としては脂肪酸が主であると言われています。また、ドイツのコミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会) は、ノコギリヤシ摂取について『PSAを阻害するため、前立腺がんを見逃す可能性があり、医師の定期的な診断を受けるべきである』と指摘しています。

 

安全性について

経口で適切に摂取する場合(48週)おそらく安全と考えられていますが、前立腺がんの疑いがある場合などは注意が必要と言われています。コミッションE (ドイツの薬用植物の評価委員会)によると、前立腺の肥大の進行を止めず、また前立腺特異抗原 (PSA) 値を人為的に低下させる可能性があるため、前立腺がんの診断を遅らせたり、治療に影響を及ぼしたりする可能性があるためと述べられています。

 

ノコギリヤシエキスの脱毛改善作用は、発毛薬『プロペシア』と同じ機序?!

前述のように、ノコギリヤシエキスには、テストステロンから合成されるジヒドロテストステロンの合成酵素(5α-還元酵素)への阻害作用があり、このジヒドロテストステロンはより男性ホルモンとしての作用が強いため、これを抑えることで脱毛症を改善できるとされています。

 

薄毛治療薬の『プロペシア』は、元々前立腺肥大症の治療薬プロスカーの濃度を5分の1量にしたものと言われており、本質的に変わりはありません。そして、ノコギリヤシエキスにも、同様の作用が確認されており、小林製薬による臨床データでは『ノコギリヤシエキスの前立腺肥大症への治療効果はプラセボ群に比べて有意であった(=発毛効果も期待できる)』ことが確認されています。

 

この他にも多くのヨーロッパ諸国では、ノコギリヤシエキスは前立腺肥大の治療用医薬品として認可されています。ここからも、ノコギリヤシエキスの前立腺肥大の治療効果と薄毛治療への効果が期待されます。

 

最後に

ノコギリヤシサプリメントの商品レビューに多く書かれていることは「特に目立つ作用は頭皮の皮脂が減少したことで、抜け毛が減った」というものです。どのような機序によるものであるのかは明らかではありませんが、恐らく男性ホルモン合成量が減少することで、皮脂分泌が減ったのではないかと推測されています。

 

(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育毛・増毛に関する記事

ケラチンで抜け毛予防・育毛促進に☆【長芋と小松菜の納豆和え】レシピ

 年間を通じて、秋は抜け毛が一番増える季節です。髪によい食べ物というの特にはない...

最高の育毛対策は食生活の改善!

  薄毛や抜け毛を解消し、育毛を促す対策は今や世間に数え切れないほど提供さ...


発毛薬『ミノキシジルタブレット』の服用は、循環器疾患の危険性がある?!

  生え際の後退・頭頂部の薄毛などの原因となる、AGAの治療薬として有名なのが...

米胚芽含有の『ポリアミン』は、ミノキシジルと同様の発毛効果?

  『ミノキシジル』と同程度の発毛効果がある『ポリアミン』とは? 近年、...

カラダノートひろば

育毛・増毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る