カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. その他 >
  5. 環境の変化の多い春こそ気をつけて!!体と心のケアをしっかりと。

育児・子供の病気

環境の変化の多い春こそ気をつけて!!体と心のケアをしっかりと。

春は、卒業や入学など、新しい始まりの季節ですね。寒い冬から次第に温かくなってきて、ぽかぽか陽気に心もウキウキしちゃいますね。少し大きくなったお子さんは、幼稚園や保育園に入園される方も多いと思います。同時にママもパートを始めたり、本格的に仕事に復帰される場合もあるでしょう。

 

また、温かくなりお出かけにも適した季節になります。でも、無理は禁物。環境の変化により、自分で思っている以上に心も体も疲れきっています。春こそ、お子さんの心身のケアをしっかりと行い、元気いっぱい過ごせるように心がけましょう。

 

■どのような環境の変化があるか

自分自身の環境の変化

お子さんにとって、春は多くの変化があります。

 

・新入園、進学、クラス替えに伴う、新しい先生や友達との出会い。

・習い事を始めた。(春に限ったことではありませんが、春や秋、区切りの良い時期に習い事を始めるお子さんが多いようですね。)

 

家族の環境の変化

子どもは特に、変化に敏感です。そして、『環境の変化』とは、お子さんに直接関係しているものばかりではないのです。例えば・・・

 

・父親の転勤や異動、昇進、所属部署や勤務形態の変化。それに伴い、起床時間、睡眠時間が変わった。

・兄弟の進学、進級により、兄弟もストレスを感じる。

・母親の勤務形態の変化、職場復帰、妊娠により生活リズムが変わった。

 

■環境の変化による不安

 生活リズムが乱れる

お子さん本人の変化に関わらず、家族の環境が変わることも、生活サイクルの変化へとつながります。夜、寝る時間が遅くなれば、朝もなかなか起きられません。今までと生活リズムが変わるだけで、乳幼児は体力もありませんから、特に無理をさせてしまう場面も多く出てきます。

 

どんなに小さくても、事前に理由を説明してあげましょう。できることならば、生活サイクルが変わる一ヶ月前くらいから徐々に新しい生活サイクルに慣れていけるように、朝起きる時間を早くするなど工夫してみましょう。

 

家族のストレスがお子さんのストレスに

お子さん自身が新しい環境になれば、新しい友達や先生に慣れるまで不安だろう・・・など、想像がつくかもしれません。しかし、お子さん自身の生活は変わらなくても、一緒に過ごしている家族の環境が変わり、家族がストレスを感じることで、お子さんにもストレスが伝わってしまいます。

 

家族の様子がいつもと違うと、『あれ?なんだか変だな・・・』と不安になるのです。できるだけ、ストレスを溜めないように休日はのんびり過ごすなど、体を休めてくださいね。

 

■お子さんの体と心のケアを十分に!!

スキンシップをとる

日頃から大切にされていると思いますが、環境が変わる時期こそ、スキンシップをたっぷり取りましょう。休みの日にはゆっくりとたくさんお子さんと関わってあげましょう。

 

コミュニケーションをとることも大切です!!ただし、質問攻めにするのは控えましょう。余計に話をしてくれなくなったり、真実が見えてきません。一緒に遊んでいるうちに、体も心もほぐれてきて、お子さんの方から『○○が楽しかったんだ!』『△△が嫌なんだよね』など、様々な話を聞かせてくれるかもしれません。

 

近所の公園へ出かけてたくさん体を動かして遊んだり、美味しいものを食べて、心も体もリフレッシュしましょう。

 

お子さんの通っている場所との連携

保育園や幼稚園、学校など、お子さんが通っている施設の先生との連絡も密に取りましょう。春は家庭訪問を実施していることが多いですからその時にお子さんの様子をよく聞きましょう。

 

心配なことがあれば、遠慮なく相談し、お子さんが安心して通える環境を整えてあげてくださいね。

 

外出はほどほどに

お子さんを気分転換させてあげよう、親もリフレッシュしたい、仕事が忙しくて平日はなかなか遊べないから・・・と、様々な思いから、張り切って遠出をする方も多いでしょう。春は、レジャーにもピッタリの季節ですし、温かくなるので、外遊びも楽しい季節ですよね。

 

でも、張り切りすぎて夕方遅くまで遊んで、疲れが取れないうちに翌朝を迎えてしまったり、日曜日に遠出をして、月曜日疲れた状態で家を出る・・・では、せっかくのお楽しみも台無しになってしまいます。また、お子さんが体調を崩すと、家族にも感染したり、親は仕事を休まなければならなかったり・・・と悪循環です。

 

夜はゆっくり過ごす、日曜日は昼過ぎには家に戻って、ゆったり過ごして元気に月曜日を迎える・・・など体調を整えてあげることも親の努めだと思います。

年齢が低い程体力はありませんし、無理は禁物です。お子さんの体調をよく見ながら、楽しい計画を立てて、親子で素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

お子さんのがんばりをたくさん認める

環境の変化に対応しようと、お子さんは家でも外でも頑張っています。時には、ギュッと抱きしめてあげたり、『がんばってくれてありがとう』など、がんばりをたくさん褒めてあげましょう。『○○をしていてすごいね』とお子さんの良い所を見つけて認めてあげましょう。

 

自分のがんばりを一番大好きなお母さんやお父さんが気付いてくれることで、安心して新しい環境で自分を発揮できることでしょう。もちろん、頑張っているあなた自身のことも忘れずに。自分で自分を褒めてあげてくださいね!

 

■最後に

お子さんの心と体のケアを十分に行うためには、家族が元気でなくてはなりません!ストレスを溜め込まず、上手に発散して、家族皆が心も体も健康に過ごせるように心がけましょう。

 

ドキドキワクワクの春を、家族みんなで元気いっぱいに乗り切りましょう!!

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

小学校受験のためのお教室・塾選び!それぞれの教室のメリット・デメリットとは?

我が子に小学校受験をさせたい! そのような時にいわゆる「お受験幼稚園」に通わせ...

保育園以外での保育サービス♪子どもを預かってくれるさまざまな保育施設を知ろう

「仕事を始めたい!…でも子どもを預けないと始められない」というママの悩みは現代...

その他の体験談

子育て支援センターでの不満

私と9ヶ月の息子は週に2~3回のペースで地域の子育て支援センターを利用しています。 広いオープンス...

幼稚園と提携した体操教室

子供の通う幼稚園には 幼稚園を利用して色々な習い事も出来るようになっています。 その中で身体の動か...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る