カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 登校拒否 >
  5. 不登校の解決には原因の把握が重要!小学生・中学生の不登校の「原因」は何が多い?

メンタル

不登校の解決には原因の把握が重要!小学生・中学生の不登校の「原因」は何が多い?

小学校や中学校は、大事な青春時期を過ごす場所です。

しかし、多感な時期であるが故に何かと問題も起こりやすく、小さな問題が「不登校」といった大きな問題にまで膨れ上がることも珍しくありません。

 

小・中学校の不登校、どれくらいいる?

平成24年度の、文部科学省の調査に表記されていることですが、

・小学生は全体の0.31

・中学生は全体の2.56

 が不登校なのだそうです。

 

中学生の方が圧倒的に多いのは、小学校からの不登校がそのまま中学生になっても引き継がれているケースや、年齢が上がるにつれて思春期の難しい精神面が、人間関係において摩擦を起こしやすくなるといったケースが増えることが想像できます。

 

実際に学年別の人数を見てみても、小学校一年生から中学校3年生まで、きれいに右肩上がりで増加していくのが見られます。

 

こんな原因で不登校になる

実際に自分の子どもを不登校にさせないことを考えたときにも、不登校になったときの対応を考える上でも、不登校の「原因」を知ることは、最も重要なことのひとつです。

 

では実際に、こどもたちはどんな原因、どんな「きっかけ」をもってして不登校になっているのでしょうか。

 

・小学生の不登校のきっかけ

1不安など情緒的混乱(33.2%)

2無気力(23.8%)

3親子関係をめぐる問題(20.2%)

4いじめを除く友人関係をめぐる問題(11.0%)

5家庭の生活の急激な変化(9.6%)

 

これらが不登校になったきっかけを考えられる状況の、上位5つです。

不登校というと、「いじめ」がすぐに浮かぶ方も多いかと思いますが。ですが小学生の場合、「いじめが原因」とされているのは全体の1.9%にすぎません。

これは想像でしかありませんが、多くを占める「不安など情緒的混乱」や「無気力」といった原因の背景には、家庭環境の乱れや親子関係の不安定などが隠れているのではないかと推察されます。というのも、小学生はまだ精神的に親への依存がかなり大きい時期です。

 

ですから、自分の中だけで精神的なバランスが崩れてしまうというよりも、自分の安全地帯である家庭環境、最も強い親子関係におけるアンバランスが、そのままダイレクトに自分のアンバランスにつながってしまうのではないかと考えられます。

 

・中学生の不登校のきっかけ

1無気力(26.4%)

2不安など情緒的混乱(25.1%)

3いじめを除く友人関係をめぐる問題(15.7%)

4あそび・非行(11.1%)

5学業の不振(9.5%)

 

中学生になるとこういった原因の割合に変化します。小学生の時に多かった、「親子関係をめぐる問題」は8.9%で6番目になり、こうした変化から、中学生になると子どもの人間関係が親子関係のみから広がり、友人関係から生じる問題、自分の心の中の問題などが増えてくるのが分かります。

ちなみに、中学生でも「いじめが原因」とされているのは。全体の2.1%です。

 

※調査では小学校・中学校の違いだけではなく、「国立」「公立」「私立」といった違いも記載されていますので、よりわが子に沿ったデータをみることができます。

 

原因の正しい把握が大事

子どもの場合、例え中学生になっても自分では不登校の原因を、うまく言葉にできないことが多いです。

それどころか、本人も不登校の原因を正しく把握していなかったり、間違って思い込んでいたりすることもあります。

(家庭環境の不安が原因の場合、母親に向かって「ママが原因です」とは言えませんし、自覚してもいないでしょう)

 

原因を知ることは時に、円満に思える家庭、親御さんからすれば自分にメスを入れることにもなります。その覚悟を持って原因の究明をしなければ、原因を正しく把握することは困難です。

 

ですから、ときには学校の先生や学校のカウンセラー、地域の主任児童委員などの力を借りて、原因を突き止めていってあげる必要があると考えましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

登校拒否に関する記事

子どもが不登校…義務教育が終わったらどうする?どんな選択肢がある?いつからの準備が必要?

中学生にあがると、不登校の生徒が多くなります。ただ小学校・中学校の義務教育課程...

高校生の不登校の原因は複雑…?不登校の「きっかけ」と効果的な「対応」とは?

不登校の問題は、学年が上がっていくにしたがって原因や対応の仕方も変化していきま...


誰にでも起こる可能性がある子どもの登校拒否…登校拒否を4つの段階で考えよう

  子どもの登校拒否というのは、特別な子ばかりに起こるものではありません。 ...

不登校に多い原因「無気力」…子どもはなぜ無気力になるの?考えられる原因

不登校のきっかけで、上位に入るのが「無気力」という原因です。ただ、無気力が原因...

カラダノートひろば

登校拒否の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る