カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 登校拒否 >
  5. 不登校は家の中だけで悩まない!プロのサポートを受けられる不登校支援センターって?

メンタル

不登校は家の中だけで悩まない!プロのサポートを受けられる不登校支援センターって?

「こんなとき、どうしたらいいのだろう?」と思うのは、子どもを育てていれば誰にでもあるものだと思います。

それが子どもの不登校ならばなおさら、経験したことのあるはずもない出来事に、どうするべきなのか途方に暮れてしまいますよね。

ここでは、そんなときに利用したいプロのサポートを受けられる不登校支援センターについてご紹介します。

 

不登校支援センターって知ってますか?

不登校のお子さんを持つ親御さんや、近しい人は、これからどうするべきなのかなどの悩みを抱えていると思います。

そうした悩みを相談できる窓口のひとつとしてあるのが、「不登校支援センター」なのです。

これは不登校に関する悩みを解決するために設置された、不登校専門の機関です。

 

なにをしてくれる場所?

お子さんの不登校を解決するべく、カウンセリングをはじめとした働きかけをしていきます。

お子さんの状態にもよりますが、基本的には積極的は働きかけによって、お子さんの問題を解決していくことになります。

 

不登校の場合、勉強の遅れだけではなく、社会性も学べません。そうすると、いざ学校に戻るとなったときに人との関係がうまく築けないことがあります。そのため、そうした再登校のために必要なスキルを身につけるための支援を行っていきます。

 

カウンセリング以外の活動

不安定な子どもの心を、強く、まっすぐにしていくカウンセリングが、問題を解決していく上で主な方法ですが、それ以外の活動もしているようです。

 

具体的には、

・学業支援

・イベント・年間行事

・発達障害支援

などです。

多角的な面から子どもをサポートする体制が整っているようです。

 

不登校の問題を色々な可能性からサポート

子どもの不登校の原因には、心の在り方が原因になっているところが多くあります。その心の在り方を作った原因は、親御さんかもしれませんし、学校にあるかもしれません。

またそれ以外の原因もすべてひっくるめて、問題を把握し、解決にあたっていくのが不登校支援センターということになります。

 

実際、不登校のケースだけでなく、不登校になる前の段階での相談、引きこもりのケース、発達障害、子育ての悩みなどの相談もできるそうですので、気軽に相談をしてみてはどうでしょうか。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

登校拒否に関する記事

小学校低学年に多い不登校の原因は「分離不安」!?親ができる!不登校対策

小学校の低学年では、あまり不登校の問題というのはありません。ですが、低学年でも...

不登校(登校拒否症)の文部科学省による対策について

  登校拒否症の研究は、対象者が多いにも関わらず、専門の科や医師があるわけ...


学校はどこまでしてくれる?不登校児に対する学校の「きめ細かい対応」「柔軟な対応」

学校では、「教師対大勢」という構図が出来上がりがちです。 ですが、不登校の子ど...

登校拒否症にしないための親のパターン改善 その1

  ダブルバインドという心理用語があります。同時に矛盾した二つのメッセージを受...

カラダノートひろば

登校拒否の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る