カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 子どもにグチや悪口をこぼしていない?実はその行為、子どもにかなりの悪影響が…!?

育児・子供の病気

子どもにグチや悪口をこぼしていない?実はその行為、子どもにかなりの悪影響が…!?

子どもが出来たからといって、親は素晴らしい大人の見本に急になれるわけではありません。でもだからこそ、子どもを育てると共に、親も育つ必要があります。

 

無意識のうちにグチや悪口を言っていない?

仕事でのグチや、誰かの悪口を言うのはストレスの発散にもなるでしょう。

対大人であれば、ある程度相手もグチや悪口を寛容に受け入れてくれるかもしれません。

 

しかし、それが子ども相手ではどうでしょうか?

子どもの場合、親から言われたことは全てを事実として受け入れてしまいがちです。否定的な話ばかりをされていれば、その影響をもろに受けて育って行ってしまうのです。

 

子どもへの悪影響

では親がグチや悪口を言っていると、子どもにどんな悪影響を及ぼすのでしょうか?具体的に見てみましょう。

 

・感情コントロールがグチ・悪口になる

不満ばかり言う人は、他人から見てあまり気持ちのいいものではありませんよね。しかし、親がグチや悪口を言っているのを見ていると、子どもは不満があったときにグチや悪口を言うことで、安易に不満を解消する癖がつきやすいです。

 

親御さんからしてみれば、自分は「安易にグチや悪口だけを言っているのではない」と思うかもしれませんが、子どもにとっては分かりやすいその部分だけフューチャーして、身につけてしまうのです。

 

・他人への不信感

親が他人の悪口を言い続けていると、子どもは他人に対してマイナスのイメージからスタートします。つまり人間関係を築く前から、偏見を持って接しているのです。

 

そうすると例えば友達とケンカをしたとして、自分に非があっても「あいつがこうだったのが悪い」となってしまします。

 

・マイナスの思考が定着する

仕事のグチなどを言っていると、子どもは自分の周りの出来事に対して、プラスの見通しがしにくくなります。

親が自分の周りの状況にケチをつけていれば、当然子どももそうなりますよね。

「どうせ失敗するだろう」「何をやってもうまくいかない」とこぼし、立ち向かったり、立ち直る心の強さが育まれません。

 

親が育つ必要

親の主張からすれば、「グチや悪口を言わないと自分にストレスがたまってしまう」かもしれません。

その一方で、「子どもにはきちんと育ってもらいたい」でしょうか?

それは難しいことかもしれません。

 

子どもにきちんと育ってもらいたいならば、まずはグチや悪口で発散していたストレスを別のことで発散しましょう♪

すでに癖になってしまっている人は、その癖を自覚することから始め、口からグチや悪口が出てくる前に気持ちを切り替えられるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

子どもの表情が暗い・あまり笑わないと気付いたら?

  お子さんは、いつも元気に笑っていますか?どんな表情をしていますか?ふとした時...

あなたは大丈夫?産後うつのチェックシートを確認してみませんか?

  「産後うつ」とは、うつ病の一つです。出産後は妊娠中に赤ちゃんを胎内に迎える...

ストレスの体験談

離乳食のムラ。波。そしてストレス。

皆さん、今日も育児お疲れ様です♡ 日曜日でしたが、どこかへ行かれましたか? 今日は、私の住ん...

育児疲れと母の涙。

我が家には10歳年の離れた姉妹がいます。長女は現在思春期で難しい時期でもあり、次女は自由奔放に生活を...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る