カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. 子どもが中二病で困った!親はどう接するべき?正しい中二病対策を知っておこう!

メンタル

子どもが中二病で困った!親はどう接するべき?正しい中二病対策を知っておこう!


中学生という年齢は、大人の言葉が真っ直ぐ届きにくい年齢です。そんな大人から見ればひねくれた状態のことを、「中二病」と言うのだそうです。

 

中二病な子ども…どう接したらいい?

中学生になれば誰だって多かれ少なかれ、親に反抗したり、大人ぶってみたりします。

大人からしてみれば非常に扱いにくく、そのくせ不安定で危なっかしいのに、何か助言すれば生意気に返してくるといった具合です。

 

そうなれば親もつい注意したくなりますが、中二病の子どもに注意をしても煙たがられるだけです。

 

こうした態度をとっていても、中二病の状態というのはその子が大人になるための、大人の自分づくりの基礎です。

中学生であればあってしかるべきものですので、特に心配することもない、むしろ成長を喜んであげるべきとも言えます。

 

親はどうしたらいいの?

こんな中二病の子どもに対して、親はどう対処したらいいのでしょうか。

そもそも中二病の状態自体、ただの成長過程ですから、特に親が介入する必要もありません。そのため親は、親子関係をこじらせたりしないように、もっと言えば余計なことをしないのがいいのです。

 

・何もしないで見守る

子育てにおいて何もしないことは本当に難しいことだと思いますが、殊中二病においてこれはとても重要です。

子どもがスクールカーストで傷ついたり、対人関係の評価を気にし過ぎたりしていたら、親としてはハラハラどきどきして、介入したくなってしまいます。

しかし、命の危険や犯罪に巻き込まれるといったことがなければ、ある程度まで親は我慢して見守りましょう。そこで介入してしまってはせっかくの成長の機会が奪われてしまい、うまく大人になりきれないかもしれません。

 

・共感、ちょっとほのめかし

大人からすれば子どもの考えは、浅はかなものかもしれません。

ただ「そんな人の目ばっかり気にして」と思っても、その言葉をそのまま伝えるのはタブーです。

親御さんだって思春期の頃は他人の目を過剰に気になることがあったはずです。

 

ですからその時のことを思い出して、「友達のことが気になったりもするよね」と共感し、「周りのことが気にならない時期がくるかもね」とほのめかしてあげるくらいの助言をしてもよいでしょう。

 

親は中二病の時期をしっかりと理解してあげよう

どうしても感情でぶつかってこられると、感情で返してしまうのが人間です。ですが、それで親子関係がこじれてしまうと、その後もその関係を引きずってしまうかもしれません。

 

中二病は多くの場合、そのまま続くわけではなく、やがては「そんなに人の評価ばかり気にしなくてもいい」という考えに移行していきます。

それをしっかり理解した上で、子どもの変化を見守ってあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

精神疾患は何が原因で発症する?気になる遺伝的な要因は?

精神疾患はどうして起こるのでしょうか? ストレス社会の中で精神疾患が増えている...

被虐待児症候群とはなにかご存知でしょうか

「被虐待児症候群」という言葉を知っていますか?詳しく見てみましょう。  ...


なぜ中二病になるの!?我が子との関わり方

可愛かった我が子も思春期真っ只中・・・となると、気になるのが「中二病」ですよね...

ストレスが原因で睡眠障害…でもそれは勘違い?高齢で起こる睡眠状態誤認とは?

若い頃は日々新しいことがたくさんあり、1年が長く感じます。一方年齢を重ねるとそ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る