カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 強くなる >
  5. すぐにできる!「人前でアガらない方法」あなたに合った方法はどれ?

メンタル

すぐにできる!「人前でアガらない方法」あなたに合った方法はどれ?

学校でも会社でも、人前で話をしなければならない機会はたくさんあります。

アガりやすい人からすれば、できるだけそういった機会が少ない方がよいですが、それでも避けて通れないこともあります。

 

どうやったらアガらずに話せるの?

緊張する場面は日常と違うから緊張するのであって、経験を積めば慣れていきます。

ですが、アガってしまう人からすれば、できるだけそういった場は避けたいですし、慣れると言っても慣れるまでの期間が苦痛に感じます。

 

そこでここでは、アガってしまう人のすぐにできる対処法をご紹介します。

 

・「私アガりやすいんです」と言ってしまう

アガりやすい人が発表などをしていると、どうしても自分のその欠点を隠そう頑張ってしまいます。

ですが、そういった場で緊張するのはみんな同じです。隠すメリットというのもあまりないですし、隠したとしてもにじみ出てしまいます。

 

それならばいっそ、発表の前に「私アガりやすいんです。でも頑張りますんで大目にみてください。」などと言ってしまいましょう。

 

隠す必要がなくなると、それに費やすエネルギーが必要なくなり自分の気持ちが楽になりますし、言ったことで聞き手の受け入れ方も優しくなったように感じられます。

 

・話し方にこだわりすぎない

大勢の前ではなすとき、普段よりも丁寧にかしこまった話し方を心がけないでしょうか?

 

もちろんそれが必要な場面もありますが、許される範囲で話す言葉は自然な状態の方がよいでしょう。そうすることで、話し方に対してエネルギーを使うことが必要なくなります。

 

さらに過剰にかしこまった口調は、必ずしも高い評価を得られるとは限りません。「この人無理してるな」という印象を与えてしまうこともあるのです。

 

・最初と最後だけ力を入れる

話をする上で「導入」と「締め」はとても重要です。発表をする上でこのふたつがしっかりとしていると、話の印象がよくなります。

話の最初から最後までずっと力を入れているのは、聞いている方からしても疲れてしまいますよね。

 

話をつかむネタはネットや本などでたくさんありますから、集めておくとよいでしょう。

 

自分に合った方法をためしてみて

対処法は色々とありますので、自分に合った方法を探してみて下さい

こうした方法で少しでもアガるのを防ぐことができれば、だんだんと発表の場にも慣れていきます。

最初は成功したらいいかなという軽い気持ちではじめて、慣れていきましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

強くなるに関する記事

中二病のわが子への対応~思春期の子を持つ親にできること~

中二病・・・いわゆる思春期のお子さんの変化に戸惑う親は多いのではないでしょうか...

ストレスはなぜ感じるの?ストレスの原因やストレスを減少させる方法

  ストレスがあって涙が止まらない、何を見ても悲しく哀れに感じてしまう。 な...


うつ病の要因となるストレスとの上手な付き合い方~ストレスに対抗するのに必要なこととは?~

■人が生きていく上で大きな障害となりうつ病の要因となるストレスですが、それに...

人間関係に疲れやすい場合の解決法は逆に"積極的に人間関係をつくる"こと!?

  人間関係に疲れてしまうのは、どうしてなのでしょうか? たくさんの友人がいても...

カラダノートひろば

強くなるの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る