カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 秋ってどんなことに気をつける?

育児・子供の病気

秋ってどんなことに気をつける?

暑い夏でもなく、寒い冬でもない。秋は過ごしやすい季節ですね。子育てをする上でどんなことに気をつけていった良いのでしょうか。

 

■脱ぎ着しやすい服装を心がけて

 秋は気温の差が激しく、朝は肌寒くても、日中は天気が良くて過ごしやすかったり・・・夕方は気温が下がり冷え込んできます。

 

体温調節しやすいように一枚上着を用いたり、赤ちゃんはバスタオルがあると便利です。また、帽子を持ち歩くのもオススメです。日除けにもなりますよ。また、室内でも厚着をしすぎず、カーディガンやベストなどで、体温調節できると良いですね。

 

■室内の湿度は50~60%に

 この時期は呼吸器系の感染症や風邪が流行り始めます。乾燥に気をつけ、適度に加湿をしましょう。また、乾燥による肌のカサカサは保湿剤を使ってケアしてあげてください。

 

 ■秋の果物に気をつけて!

実りの秋は、果物がとっても美味しい季節ですよね。でも、よく食べるからって果物ばかりあげすぎてはいけません。バランスの良い食事を心がけましょう。

 

果物は果汁から少しずつあげて、アレルギーがでないか確かめながら食べさせましょう。

 

離乳食を始めた子はりんごがオススメ

離乳食の代表的な果物であるりんごが美味しい季節です。皮ごと食べても良いですが、無農薬のものを選んで食べさせましょう。また、りんごは生でも加熱しても美味しく食べられます。様々な調理法で楽しんで食べてくださいね。

 

かき、なし、みかんは?

かきやなしは加熱してすりつぶしてあげると食べやすいですよ。みかんは始めのうちは薄皮を剥いて果肉だけあげてくださいね。酸っぱいのを嫌がる子にはヨーグルトに混ぜてあげると食べやすいと思います。

 

ぶどうは要注意!

ぶどうは種も入っています。また、ぶどうの中でも巨峰は粒が大きく、1歳半のお子さんが飲み込めずに喉に詰まって亡くなった死亡事故も起きています。食べ物の形状がお子さんに適しているかもよく見ながら食べさせてくださいね。

 

■まとめ

秋は行楽にもピッタリの季節です。様々な経験ができるように楽しみながら、赤ちゃん、お子さんが安心して過ごせるように配慮して過ごしましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

育児のコツに関する記事

友達とケンカした我が子。親はどこまで介入すべき!?

幼稚園や保育園に通い出すと、ママは少し自分の時間が増えてホッとできるかもしれま...

子どもが感情的・キレやすい…?どうしつければいいの?こんな時、親が出来る3つの対策

近年、“キレやすい子・感情的になる子”が増えつつあります。これが原因!とは一概...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る