カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 更年期障害でコラーゲンが保てない?更年期のスキンケアとは

女性のカラダの悩み

更年期障害でコラーゲンが保てない?更年期のスキンケアとは

更年期の肌状態が不安定になる時期は、敏感肌や乾燥肌になるので、塗りすぎに注意してスキンケアのお手入れに徹底するのも良いでしょう。

 

更年期の症状が出て、無気力感で何もしたくなるかもしれませんが、そんな時こそお肌のお手入れが大切となります。

 

普通でも、お肌からは年齢とともに角質が保っている水分が減少しています。

 

更年期障害が加わると、さらに水分コラーゲンを保つ能力が無くなり、失われていきます。

 

また、ついつい家にいるのでと油断して、UVケアをしていないと、紫外線が更年期症状が出た肌を直撃して、ますます乾燥しやすくなってしまいます。

そのことを十分に理解して、お手入れを始めましょう。

肌の潤いを保つたために、化粧水や乳液をたっぷりと使用します。

コラーゲンの合成を促すビタミンC誘導体配合の化粧品肌にハリを与えます。

 

朝・晩洗顔後に1日2回を化粧水を使った後に使用します。

エッセンシャルオイルを使ったお手入れは、アロマ効果があり、ストレス解消ができて、気持ち良いのではないでしょうか。

肌が不安定だった更年期が過ぎて、次に落ち着いた状態になった時に、お肌の活性化をはかります。

 

肌細胞年齢が上がり、新陳代謝が遅くなり、角質層が厚くなっていると考えられる場合、真皮の厚みを戻すレチノールを使用すると有効的です。

しみやシワの対策に使用してみてもいいでしょう。

 

また、顔の筋肉も日常的にトレーニングやお手入れをして、若々しい印象で更年期を乗り越えましょう。

 

 

(Photo by //www.igosso.net/se.cgi?q=%E5%8C%96%E7%B2%A7%E5%93%81&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

更年期症状がつよい人は注意?あなたは骨粗しょう症になりやすいかも?!

  更年期になって、気をつけたいことは色々あります。 更年期やそれ以降の生活に、...

原因は他にもあるかも?更年期障害悪化の原因「夫在宅症候群」の回復例を2つ紹介します!

夫在宅症候群は、更年期障害悪化の一番の原因と言われています。仕事さえしてればい...


更年期症状によく効くツボとは?更年期障害の緩和方法について

  更年期にあたる年齢前後から女性の卵巣機能が少しずつ低下して、月経異常が...

更年期のうつに効果あり?心理療法と認知行動療法について

  いらいらや不安、動悸、生理不順などつらい更年期の症状が現れる女性は、全...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る