カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. 授乳中の悩みって?授乳の良さってなんだろう

育児・子供の病気

授乳中の悩みって?授乳の良さってなんだろう

 

大好きな赤ちゃんとの授乳タイム。でも、乳腺炎や授乳中の痛みなど、悩みは尽きませんよね。『授乳が辛い』と感じていると、良いおっぱいは分泌されないそうです。赤ちゃんとの大切な時間が、より素敵なものとなるよう、ママの授乳の辛さを和らげましょう。

 

■母乳が出ているか不安

母乳は、目で見て量がわかりません。出てるか、足りてるかわからないのに毎日ひたすら寝不足で・・・そんな毎日では不安で、苦痛になってしまいますよね。

 

母乳の分泌の良い食事にする

食生活を変えてみましょう。和食が一番良いそうです!ごはん多めで甘味、動物性脂肪は控えめにしてください。

 

『母乳の分泌に良いから』とおばあちゃんがお餅をたくさん進めてくれるかもしれませんが、要注意です。現代は栄養価の高い食生活ですので、無理に栄養価の高い食事を摂るとおっぱいが詰まりやすくなり、母乳には悪影響です。ほどほどにしましょう。

 

母乳の量を測ってみる

おおよそですが、ご自宅にある体重計でできますよ。おっぱいをあげる前に赤ちゃんを抱っこして体重を測りましょう。次に、おっぱいを飲んだ後赤ちゃんを抱っこして測ります。授乳後に赤ちゃんを抱いた体重ー授乳前に赤ちゃんを抱いた体重=母乳の量です。

 

ただし、赤ちゃんがおしっこをすればその分オムツが重くなり、合計体重も変わるため、正確ではありません。あくまでも参考までにしておきましょう。

 

赤ちゃん用の体重計を買っても良いですが、短い期間しか使いません。地域の保健センターで体重が測れる日(健康相談)や、赤ちゃん本舗などベビー用品を取り扱っているお店で赤ちゃん用の体重計が置いてあるので利用してみてください。

 

■母乳の良さ

母乳には、タンパク質・ミネラル・ビタミンといった多数の栄養素が含まれています。産後一週間以内に分泌される『初乳』には免疫グロブリンという成分が含まれ、赤ちゃんにとってウィルスやアレルギー物質の侵入を防いでくれるなくてはならない栄養です。

 

母乳を飲むことで赤ちゃんは顎が丈夫になり、ママは、子宮の回復がよくなり良いことだらけです。赤ちゃんの顎が発達すると歯並びがよくなることにも繋がるそうです。

 

信頼関係が高まる

授乳することでママの肌と赤ちゃんが触れ合うことができます。ママの肌に触れて、声を聞いて・・・赤ちゃんはより一層ママを近くに感じます。

 

母乳を与えることで赤ちゃんは自分の身近で信頼できる人を理解していくことができます。また、ママ自身も母親としての責任感や母性が更に持てるようになります。

 

乳幼児突然死症候群対策

原因不明で1歳未満の赤ちゃんが、何の前触れもなく、突然なくなってしまう症状です。母乳育児は、乳幼児突然死症候群の予防策として、厚生労働省が推奨しています。

 

ただし、ニコチンやアルコールの接種をしていては母乳や母乳を通じて赤ちゃんの体に良い影響は与えられないということは、忘れないでください。 

 

■母乳授乳だけにこだわらない

上記にあげた利点はしっかり把握しておき、できるだけ母乳授乳ができることが望ましいと思います。しかし、産後はなかなかおっぱいが出なかったり、寝不足続きでママ自身の体力がもたない場合もあります。

 

そんな時は、1日に何回か、ミルクをあげても良いでしょう。ミルクを足すことで、ミルクを飲んだ量を目で見て確認できるのでママも安心ですし、少しですが休息をとることもできます。

 

完全母乳じゃない・・・なんて罪悪感を感じる必要はないのです。母乳にこだわってヘトヘトになって授乳するよりは、少しミルクを足すことでママが心身共に少しでも元気になり、赤ちゃんとの時間を楽しめることの方が赤ちゃんにとって望ましいことだと思います。

 

授乳をすることの良さを知ることで、またちょっとママ自身の気持ちも楽になりませんか。ママが頑張ってくれていることは全て赤ちゃんの命へとつながっていきます。

 

授乳はとても尊い行為だと思います。ママも赤ちゃんも、どうか健やかに生活ができますように。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

パソコンは子供専用?親と共有?それぞれの注意点

子供がパソコンを使い始めた場合は、だいたいの場合親が使っているパソコンを使うの...

どうして母乳をネットで買うの?育児はミルクでもいいんです!

今、母乳がインターネットで売られています。 なぜ、買ってまで母乳がほしいのでし...

その他の体験談

夜の授乳、生活のリズムになれずにイライラ

出産後から赤ちゃんのペースに合わせていると、生活のリズムが乱れます。 しかしながら、育児書やweb...

赤ちゃんのスキンケア必要?不要?

退院してすぐから気になる赤ちゃんのスキンケア。 何もしなくていいという説、3歳までが大事という説。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る