カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. もうこわくない!授乳による乳首の痛みをやわらげよう!

育児・子供の病気

もうこわくない!授乳による乳首の痛みをやわらげよう!

授乳の時間が苦痛になったら、つらいですね。

赤ちゃんが思いきり吸うのですから、痛いときもありますよね。

 

母乳授乳はとても大切ですし、赤ちゃんにとっての栄養源です。

痛みを和らげる方法を知って、快適に過ごしましょう!

 

授乳で乳首が痛い

乳頭亀裂

授乳後からキズに痛みを感じることがあるかもしれません。

ひどくなると乳腺炎を起こします。

 

一日一回は、シャワーでよく洗い流しましょう。

また、むかしは授乳前に消毒をしていましたが、いまは必要ありません。

痛みを感じたら、赤ちゃんの口に入っても安心な、ランシノーなどの成分を使ったクリームを使うとよいでしょう。

 

乳管炎

乳頭をつまむと、乳房の深い部分まで痛みが走ります。

ひどくなると乳腺炎を起こします。

 

清潔、保湿を心がけてください。

乳頭亀裂と同様に、ランシノーなどを使うと痛みが和らぎますよ。

ひどくなる前に、助産所や病院へ行きましょう。

 

授乳のコツ

乳首のくわえさせ方

乳首の先端ではなく、先端から2~3cmの乳輪の部分をくわえさせましょう。

はじめは赤ちゃんも、大きな口を開けられないこともあります。

乳輪の部分をつまんで、横にひらべったくしながら、赤ちゃんが口を開けたタイミングでグッと入れましょう。

 

左右の交換をわすれずに

左右交互に授乳しましょう。

片方だけすわせると、もう片方は古いおっぱいがたまって乳腺炎を起こしやすくします。

5分おきに左右をかえてすわせましょう。

 

乳首のはずし方

むりに乳首をはずそうとすると、乳首がきずついてしまいます。

赤ちゃんの口元に、指を少しずつ動かしながら入れて、ゆっくりはずすとよいでしょう。

 

授乳の姿勢

背筋を伸ばして、猫背にならないようにしましょう。

授乳クッションや毛布、タオルケットなどで赤ちゃんの高さを調節して、飲みやすい位置でおっぱいをあげてください。

 

また、背もたれのある座いすやソファ、壁によりかかって授乳すると、体への負担が少ないですよ。 

 

授乳中の乳首の痛みの軽減法

授乳時には乳首が切れたり噛まれたり・・・痛みはとても口では表現できないほどの激痛を伴います。

乳首の激痛を少しでも緩和するための方法をいくつか紹介します。

 

乳頭保護器を使用する 

乳首が切れて出血したり、血豆ができる・水泡ができる・・・などといった症状が起こってしまった場合、直接乳首を吸わせることはとても酷です。

キズを少しでも早く回復させるためにも、乳頭保護器などを使用し、直接的なキズへの接触を和らげましょう。保護器は常に清潔に保つことも大切です。

 

乳首のマッサージをこまめに

産後のママは、まだまだ赤ちゃんが吸いやすい乳首の柔らかさではありません。

硬く、皮膚も伸びにくいので、赤ちゃんにとっては口にくわえるだけで一苦労。

乳腺への刺激目的や、乳首を柔らかくする目的、乳首を強くする目的のためにマッサージはこまめに行いましょう。

 

塗り薬などの使用をして保温を

キズが激しく痛み、授乳・搾乳どころではない場合などには、赤ちゃんが口に入れても害のない塗り薬があります。

一般で販売されているものもありますが、キズの様子や授乳の頻度もふまえて診てもらうためにも、産院などへ行き薬を処方してもらうと安心です。

 

心配なときは病院へ

おっぱいのトラブルは、あまく見ていると本当に大変です。

乳頭の痛みなど、自宅でしばらく様子を見てもよくならない場合は、病院へ行きましょう。

出産した病院に電話で問い合わせてもよいでしょう。

 

授乳中はムリは禁物

生まれたばかりの赤ちゃんでも、「こんなに力があるの?!」とビックリしてしまうほど、強い力で母乳を飲みます。

あまりの強さに、授乳数日後にはトラブル発生!なんてことも少なくありません。

赤ちゃんに母乳を飲ませることはとても大切なことですが、キズが出来てしまったり乳腺のトラブルが起こった場合には、飲ませる頻度を減らすなどして、悪化させないようにしましょう。

 

ママ自身が健康で元気にいることが、赤ちゃんにとってなにより大切です。

ママひとりの体ではないのです。ムリは禁物ですよ。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

「コラ!」その叱り方でいいの?知っていてほしい「叱り方のコツ」

  お子さんを叱るとき、どんな風に叱っていますか? ついつい、感情的に大声を...

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る