カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 記録・管理 >
  5. 正しく測らないと意味がありません!朝と夜の血圧測定、正しい方法でできていますか?

生活習慣病

正しく測らないと意味がありません!朝と夜の血圧測定、正しい方法でできていますか?

高齢になると家に血圧計があるのも珍しくありませんよね。血圧を日々測定して記録していくことは、健康管理の一環として非常に重要です。

 

家庭で血圧を測定するということ

血圧が高い・低いと言いますが、血圧というのは1日の中でも大きく変わります。そのため、同じ人でも、血圧が高いときと低いときがあるのです。

 

しかし日によって記録している血圧がバラバラすぎては、その人の血圧が上がったか下がったかが判断できません。

そこで、血圧を家庭で測る場合は、一定の時間を設けて、いつも同じ条件で血圧を測定することが大切です。

以下では家庭での血圧の正しい測り方についてご紹介します。

 

家庭血圧の正しい測り方

血圧の変動を知るためには、毎日同じ条件で測定することももちろんですが、他にも守るべきことがいくつかあります。

 

朝の測定で測るのは…

1.起床後1時間以内

2.排尿後

3.朝食前

4.降圧剤を服用している場合は飲む前

 

夜の測定で測るのは…

1.就寝前

 

毎日決まった時間で、決まった状況で測ればよいので、もしかしたら就寝前に測るのではなく、夕方くらいに測るという人もいるかもしれません。

その場合は、以下のような点に注意が必要です。

 

夕方の測定

1.夕食前

2.降圧剤を服用している場合は飲む前

3.入浴前

 

朝の測定とほぼ同じですね。これらを守って測定しましょう。

 

測定時の姿勢のポイント

血圧の測定をしているとき、測っている腕を上げると簡単に数字が変わります。

このように血圧というのはその測り方によって比較的簡単に数字が変わってしまうものです。そのため、測定時の姿勢や服装などにも注意が必要です。

 

普段血圧の測定をしている人は、以下の点がきちんと守れているかどうか、今一度チェックしてみて下さい。

 

・椅子に深く腰掛け、リラックス

・背筋をのばす

・腕帯(腕に巻く部分)の中心が心臓と同じくらいの高さにする

・セーターなどの厚手の服は脱いでから測定する

・テーブルと椅子の高さの差は2530cm程度が理想

 

正しく測定できていますか?

朝と夜でも、朝と夕方でも、いずれであっても時間を決めて測定をしていきましょう。

特に最近は医療機関で測定する血圧よりも、家庭で測る血圧の方が重視されることもあります

だからこそ、正確にきちんと測定する必要があり、また、正確に測定するためには正しい測定方法を知っておく必要があるのです。

 

アプリを使えば面倒なグラフ作成も自動で作成できます!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

 

そんな方にはスマホアプリがおススメです。

血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

正しい測定方法を身に付け、毎日しっかり継続していきたいですね! 

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

記録・管理に関する記事

その血圧計は正しく測れる血圧計ですか?血圧計選びで大事なポイントまとめ

家庭での血圧測定は、高血圧の治療にとても重要な判断材料です。そのためには、家庭...

重視される家庭の血圧!だからこそ「2回測定」で平均を記録することが、とっても大事です!

何か持病があったり、その危険を持っていたりして、家での健康管理に気をつけている...


血圧アプリを使用して便利な事!血圧記録のグラフが自動的に作成できる!

「血圧ノート使用体験談」でお寄せ頂いた体験談を紹介していきます。50代女性の...

これ以上簡単な説明はない!?血圧の基礎の基礎を知ろう

血圧は健康診断などを通じて数値として理解している人も多いと思いますが、実際に血...

カラダノートひろば

記録・管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る