カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 記録・管理 >
  5. 重視される家庭の血圧!だからこそ「2回測定」で平均を記録することが、とっても大事です!

生活習慣病

重視される家庭の血圧!だからこそ「2回測定」で平均を記録することが、とっても大事です!

何か持病があったり、その危険を持っていたりして、家での健康管理に気をつけているという人は多くいるでしょう。

一言で健康管理と言ってもいろいろありますが、その方法のひとつが家庭での血圧測定ではないでしょうか。

 

血圧測定を2回していますか?

2014年に日本高血圧学会から、「高血圧治療ガイドライン2014」が発行されました。

これは2009年からの5年ぶりの改訂で、この中で家庭血圧の測り方についての変更もありました。それが、1機会2の測定です。

 

1機会2回とは?

血圧というのは、ちょっとした条件の変化に反応して値が変わってしまいます。そのため、血圧を測るときは測定時の条件に気をつけて日々の測定をしなければいけません。

そんななか、2014年の改訂で打ち出されたのが、1機会2回の測定の推奨なのです。

 

家庭血圧の測定では、朝と晩の2回に血圧を測ります。以前は朝と晩のそれぞれで、1回ずつの測定でしたが、改定後は朝と晩のそれぞれ2回ずつの測定が打ち出されています。

なぜ2回測定する必要があるのでしょうか?

 

2回測定してどうするの?

朝と晩のそれぞれで、2回の血圧測定をしてどうするかというとその平均値を、その時の値として採用します。

こうして書くと平均値だけを書けばそれでOKのように感じるかもしれません。

しかし平均というと、実際に測定された値自体が見えなくなってしまいますので、実際に測定した2回分の値と、平均値を記しておく方が良いです。

 

また、2回の血圧の値の差が大きすぎるなどの場合は、3回目の測定をするのもよしとされています。そしてその場合は3回分の平均値を採用します。

 

ただし、値に満足しなかったり、不安な気持ちから、4回、5回と測定を重ねてしまうのは不要な不安を増大させます。

そのため、4回以上の測定は推奨しないとも明記されています。

 

こんな要因で血圧は変わります

実際には同じ条件で血圧を測定していれば、そうそう血圧差が大きくなるということはありません。

血圧が変動しやすくなるときというのは、以下のような場合です。当てはまるときには測定を控えましょう。

 

・運動後

・食後

・入浴後の1時間以内

・アルコール摂取後

・カフェインを含んだ飲料を飲んだ後

 

より正確な測定のために…

1機会2回の測定は、より正確に血圧を測定するためのものです。これによってより家庭での血圧の信頼度は増します。

1回で十分なのではと感じるかもしれませんが、特に病状から血圧の変動に注視されている方は、きちんと1機会2回の測定をしてみてください。

 

アプリを使えば面倒なグラフ作成も自動で作成!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…

そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから!

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

正しい測定方法を身に付け、毎日しっかり1機会2回の測定を継続していきたいですね! 

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

記録・管理に関する記事

血圧管理に血圧アプリを使用!朝晩の血圧測定の記入をしています

「血圧ノート使用体験談」でお寄せ頂いた体験談を紹介していきます。30代女性の...

厳しい管理が必要!糖尿病での降圧目標の数値とその理由とは?

心筋梗塞や脳梗塞など、危険な疾患を引き起こす可能性のある高血圧。日本では50...


朝晩の血圧差が激しいのは危険!?早朝高血圧には○○が効果アリ!

  心筋梗塞や脳卒中は、朝に起こることが多いです。 いずれも血管が詰まったことに...

血圧計算の面倒はアプリで簡単に!アプリを活用すると自分の血圧が見えてきます!

日々血圧を測っている方は、きちんと「血圧の平均」を出しているでしょうか? 「血...

カラダノートひろば

記録・管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る