カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血圧記録 >
  5. 血圧の測定値は低くても高くても偽りは禁物!記録の上で抑えてほしいポイントとは

健康診断・健康管理

血圧の測定値は低くても高くても偽りは禁物!記録の上で抑えてほしいポイントとは


血圧を自宅で測っている方、同じ時間に複数回測って数値が違って慌てた経験や、あまりにも高すぎたり、低すぎて心配になった経験はありませんか?

 

人間の血圧は、一定ではありません。1日の中でも変動するものですし、季節やその時の環境によっても変化していきます。正しい知識を持って血圧を測り、健康管理へ役立ててください。

 

■あれ?さっきと違う!

偽りを記入するのは無意味

これは、言うまでもありませんが、『ちょっと高すぎるから・・・』とサバ読んで記入することは、全く意味がありません!!血圧測定は、自分の健康状態を把握するために行うものです。偽りを記入していては、あなたの体内に隠れている異変や病に気付かず、手遅れになることもあるかもしれません。絶対にやめましょう。

 

いつも一定なわけではない

血圧を自分で測ってみたら、あまりにも高すぎて、もう一度測ってみたくなりますよね。でも、それでは意味がありません。同じ時間に2回、3回・・・と複数回測ると血圧が低い数値に落ち着くことは当然のことなのです。

 

血圧は、時間帯、その日の過ごし方、季節・・・様々なことが要因で変動します。むしろ、毎日安定した血圧でいることの方が難しいのです。多少の違いがあって当たり前と思い、自分の血圧はどのように変動するのかを把握することが大切ですよ。 同じ時間帯は、複数回測らずに、一回で十分です。

 

家庭の血圧計の誤差を把握する 

家庭用の血圧計の精度もかなりあがってきてはいますが、病院にある血圧計と比べてしまうと誤差は生じるものです。時々、病院へ持って行って、誤差を把握しておくのも良いでしょう。

 

血圧計の機械が古くなったり、電池がなくなるなど、様々な原因で誤差は出てしまうものです。継続して測ることで、誤差の範囲を知ることができます。血圧計の誤差の範囲と、自分の血圧の変動の把握をすることが、正しい血圧を把握することにつながります。

 

■正しい測定方法で

原則として、朝と晩の2回に測定します。朝は血圧が高くなり、夜は血圧が低くなる人が多いです。朝の起床後一時間以内と、夜の就寝前の測定がオススメです。

 

病院で測定するときと同じように椅子に座った姿勢で測定しましょう。1、2分程安静にしてから測り始めると良いですよ。

 

測定したら、最大の血圧と、最小の血圧を記録しましょう。また、折れ線グラフに記入すると血圧の変動を把握しやすいです。

折れ線グラフは、オムロンのホームページなどからダウンロードできますよ。インターネットで血圧を管理できるサービスもあります。

ぜひ、活用してください。

 

記録を記入する際は、その日の気温・室温や体調など、血圧に影響の与えることは書き留めておくと、自分の血圧はどのような時に変化するのかわかりやすいです。また、高血圧や他の病気の早期発見にもつながりますよ。

 

■継続する

短期間の記録ではあまり意味がありません。できるだけ毎日同じ条件、時間で継続的に測定してください。血圧の変化を把握することが、血圧測定の一番大切なポイントです。継続は力なりです。正直に、正確に、毎日測定して記入することを続けましょう!

 

数値をごまかさないで!アプリでしっかり血圧記録♪

血圧はとてもデリケートな数値。正直に正確な値を記録するように心がけたいですね。血圧記録を毎日継続するためにはスマホアプリがおススメです。

血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

血圧記録に関する記事

1日約10万回!10万個の血圧値は長い目で見ることが大切!?継続して血圧記録をとろう!

『1日約10万回』…何の数字だと思いますか?それは、私たち人間の心臓が1日に収...

自立神経を整えることと低血圧を改善することが大切!立ちくらみの改善方法

  立ちくらみは吐き気などを伴わない場合、具体的な病気があるわけでなく、脳に血液...


薬の効き目の目安になる!時間帯別の血圧をチェックして血圧管理を

降圧剤を服用している方は、血圧が下がっているのかどうか不安になることってありま...

血圧を測る時の疑問を解消!正確な血圧を測るには?

自宅で血圧を測る時、「あれ?これって、どうなんだろう?」そんな素朴な疑問を持っ...

カラダノートひろば

血圧記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る