カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血圧記録 >
  5. 血圧から脳卒中リスクがわかる?!朝晩の血圧をチェックしてみよう!

健康診断・健康管理

血圧から脳卒中リスクがわかる?!朝晩の血圧をチェックしてみよう!

 

高血圧が脳卒中や心筋梗塞を引き起こす・・・ということはご存知ですか。高血圧というのは、日常生活の中ではほとんど自覚症状がないと言われています。

朝晩2回の血圧測定で自分の健康状態が把握でき、脳卒中や心筋梗塞のリスクがわかりますよ。ぜひ、今日から始めてみましょう!

 

■血圧と脳卒中の関係

血圧とは

血液が血管の壁を押す力を『血圧』といいます。そして血液の循環をコントロールしているのが心臓です。心臓は強い力で血液を全身に送っています。

高血圧になるということは、血管の壁に内側からかかる圧力が通常よりも大きくなります。

つまり、血管の壁に悪い影響を与えることになり、様々な疾患の引き金になるのです。

 

脳卒中とは

脳卒中は、大きく分けると『脳梗塞』『脳出血』『くも膜下出血』の三つに分けられます。日本人の脳卒中の60%は脳梗塞と言われてします。

 

脳梗塞は脳の血管が細くなったり詰まったりしてしまうことで、その先に血液がいかなくなり、脳の細胞が死んでしまいます。起きた場所によって知覚・運動・意識などの様々な障害が症状として出てきます。

 

また、脳卒中は、『脳血管障害』とも言われています。脳の血管が破れたり、詰まったりして、その部分の脳の働きが失われてしまう状態のことをいいます。

 

脳卒中と血圧 

脳卒中の一番の予防=高血圧を防ぐことになります。 脳卒中の危険因子は、『動脈硬化』や『血栓』をつくる原因となる全てのことです。そして高血圧になることこそが、脳卒中の危険因子を作る最大の原因となってしまいます。

 

■脳卒中を予防する

毎日、朝晩2回の血圧測定を!!

血圧は、朝は高くなり、夜は低くなる場合が多いです。また、1日の過ごし方や測定する時間、季節によっても数値が変動してしまうものです。毎日、時間を決めて血圧測定をすることで、自分の健康状態を把握できます。

 

高血圧というのは、症状としてはほとんど出ませんが、血圧測定を続けていくことで、目で見て把握でき、自分が高血圧であることが自覚できるようになっていくのです。

 

生活習慣の改善

☆飲酒・喫煙はもってのほか!やめるのが一番ですが、難しい人は、できるだけ控えましょう。

☆運動不足の人は、毎日適度な運動をしましょう。ウォーキングから始めてみてはいかがですか。

☆肥満は、脳卒中の危険因子である高血圧や糖尿病の原因となります。食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足に気をつけましょう。

 

ちなみに、生活習慣の改善で挙げている項目は全て、高血圧の予防につながります。できることから始めてください!

そして、血圧を毎日測定して、自分自身の体から出ているサインを逃さないでくださいね。

 

アプリで朝晩の血圧を記録して脳卒中予防!

血圧を自分で計るのをつい忘れてしまう…という方にはスマホアプリがおススメです。

血圧記録をアプリで行えば、手軽にできて毎日の継続も簡単です。

血圧ノートは血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

血圧記録に関する記事

毎日血圧記録をつけることで血圧の正しい判断ができる!

    病院から血圧記録を毎日つけるよう指導されている人もいると思います。 ...

家庭で血圧記録をつけることで病気の早期発見を!

    皆さんは家庭で毎日血圧記録をつけていますか? 血圧は病気の早期発見...


家庭での血圧測定で血圧記録を!~血圧管理に重要なのは継続的な測定~

    家庭用の血圧計の普及に伴い、自分で血圧を測定されている方はきっと多い...

あなたは知ってる?○○によって血圧が変動することを覚えておこう!

血圧が朝と晩、また日中の過ごし方で変動するのはご存知かと思います。その血圧が、...

カラダノートひろば

血圧記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る