カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 入浴後に倒れてしまう…なんてことには気をつけて!血圧の高い人が入浴する際の注意点まとめ

生活習慣病

入浴後に倒れてしまう…なんてことには気をつけて!血圧の高い人が入浴する際の注意点まとめ

高血圧の方が入浴後に倒れてしまった・・・という話はどこかで聴いたことがある人が多いと思います。1日の疲れをとってくれる入浴。

一歩間違うと疲れを取るどころか、体に負担をかけてしまいます。正しい入浴のポイントを知り、体の疲れをしっかりととって健康でいたいですね。

 

■温度差に注意!

お風呂のお湯の温度は適温で

お風呂の温度はおても大切です。熱すぎると血圧上昇につながります。40度前後の適温で入ってください。また、湯船につかる時間は10分を目安にしましょう。

 

脱衣所も温めて!

お風呂のお湯の温度と、脱衣所の温度の差が大きいと血管に負担がかかります。寒い冬は、脱衣所も20~25度に温めるなどして、冷えすぎないように気をつけましょう。

 

■こんな時は、入浴は避けて

飲食の直後はやめる

飲酒や食事の直後は血糖値が下がります。その直後に入ると、急激な血圧運動が起きるため、心臓に負担がかかり、大変危険です。最低一時間はあけましょう。また、泥酔している時は、絶対に入らないでください。

 

降圧剤を飲んだ直後はやめる

薬と入浴の血圧低下作用が重なってしまい、急激な血圧変動を起こしてしまいます。服用時間に気をつけましょう。

 

■安全に入ろう

入浴前後に水分補給をする

入浴をすることにより、発汗作用が働き、血液の濃度が増加して血栓がつまりやすくなっていまいます。入浴前と、入浴後の水分補給はしっかりと行いましょう。

 

入浴剤の選び方も大切

入浴剤は神経を鎮めたり湯冷めしにくくなったりするため、血圧低下を維持することに効果的です。しかし、急激な発汗作用のあるものを使うと体に負担をかけてしまいます。入浴剤の効能にも気をつけて選びましょう。

 

サウナ・長湯・水風呂は避ける

いずれも体に大きな負担をかけます。また、肩までつかると水圧で心臓に負担をかけてしまうものです。ゆっくり入りたい人は、38~40度のぬるま湯で、半身浴を10~15分楽しんでくださいね。体がポカポカ温まったらゆっくりとお風呂からでましょう。

 

動作はゆっくりと

入浴中は常にゆっくりと動きましょう。激しく動いたり、急に湯船から立ち上がることは、立ちくらみや転倒の危険があるので、十分気をつけてください。

また、体調が悪くなったときは、お風呂から出てゆっくり体を休めましょう。

 

■高血圧の人に入浴は効果的!だからこそ正しい入浴を

ここまで注意事項をあげてきましたが、正しく入浴していれば、高血圧の人にとって、入浴は効果的なものであることは忘れないでくださいね。

入浴は、ストレスが原因の高血圧の方にとって、心と体の疲れをとり、気分もリフレッシュさせてくれる、効果的なものなのです。

 

それから、入浴をすると体が温まります。体が温まることで血管が拡張されて血行がよくなって血圧を下げる効果があるのです。

 

一歩間違うと重大な事故へとつながってしまう入浴。正しい入浴方法を覚えて、楽しみながら健康管理をしてくださいね。

 

血圧には気をつけて!アプリで血圧管理を簡単サポート

血圧はとてもデリケートな数値。正直に正確な値を記録するように心がけたいですね。血圧記録を毎日継続するためにはスマホアプリがおススメです。

 

アラーム時間を設定しておけば、毎日決まった時間にお知らせが来るので計り忘れや時間のばらつきも解決してくれます。

この機会に始めてみませんか?

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

 

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

一時的な高血圧から持続的な高血圧になってしまった!血圧の高さはどんなケースでも注意!

高血圧の基準値というのがありますが、普段その基準値を超えていなくても、何かのき...

「要注意」の仮面高血圧…予防するにはどうすればいい?最も大事なのは家庭血圧

高血圧の一種である仮面高血圧は、要注意と言われることがあります。なぜ仮面高血圧...


医師の前では血圧が落ち着く?怖~い仮面高血圧の危険性を今すぐチェック!

お医者さんの前で自己申告の内容に嘘を混ぜる患者さんもいるようですが、血圧ではそ...

合谷のツボで気持ちを落ち着け血圧を安定

  ■人が起きて活動するのなら、血圧は変動するのが当然なのです。 血圧は自律...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る