カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイトレグッズも楽しく選ぼう!パンツ&おまる&補助便座の選び方とメリットとは?

育児・子供の病気

トイトレグッズも楽しく選ぼう!パンツ&おまる&補助便座の選び方とメリットとは?

 トイレ・トレーニンググッズは、思っていたよりもたくさんの種類があり、どれを選べばいいのか分からなくなりますよね。

ここでは「パンツ編」「トイレ編」の2つに分けて紹介していきます。

 

(1)パンツ編

 子どもにとってオムツからパンツへの移行はとっても勇気のいることです。不安で嫌がる子も多いでしょう。

まずは、子どもの好きな絵柄、色などが描かれているパンツを一緒に選ぶと良いでしょう。子どもがパンツをうれしいもの、楽しいもの、と認識できれば始めやすくなります。

 

<最初は何層パンツ?>

さて、トレーニング・パンツは六層、四層、三層、と種類があります。いったいどれが良いのでしょうか?

 

最初は六層・四層タイプから

もちろんそれぞれ個人差や発達段階に分けて使うのが良いのですが、まず最初は六層もしくは四層タイプがおすすめです。

六→四→三、と生地が薄くなり、それだけ失敗した時にパンツから漏れやすくなります。

 

スタート時は漏らす事が多く、それだけ洗濯も大変なので、厚手のパンツからのスタートが良いでしょう。

しかし、あまり厚手のパンツを使い続けると、子どもが漏らしても気にならなくなってしまいます。

子ども自身が、漏れてしまうのが気になる、気持ち悪い、と感じる事も大切です。

 

あまり洗濯が気にならないのであれば四層タイプから始めてみても良いでしょう。

また、パンツの種類も外出する時、お昼寝する時、お家で遊んでる時、などと使い分けても良いでしょう。外出時の失敗は子どもも大人も辛いですからね。

 

(2)トイレ編

「トイレ編」と題しましたが、まずはトイレでなくてもできる「おまる」とトイレでする「補助便座」の話から始めていきましょう。

 

<おまるのメリット>

トイレ・トレーニングは必ずしもトイレに入らなければいけないわけではありません。トイレに入って便座に座るのに抵抗があれば、おまるで始めるのも良いでしょう。おまるにもかわいいデザインの物がたくさんありますしね。

また、おまるには以下の利点もあります。

 

・  したい時にすぐ使える

 近くに置いておけば、したい時にすぐ使えて、間に合わないことはほとんどありません。

 

・  おしっこが確認できる

 おしっこの量や色が確認できるのはメリットと言えるでしょう。

 

・  妊娠中や体調不良時もすすめやすい

 体調をくずしている時や妊娠中など、ばたばたしてる時でも中断せず無理なくすすめやすいです。

 

<補助便座>

 トイレに入るのに抵抗がなかったり、トイレの環境に子どもが馴染めるのであれば補助便座でトイレ・トレーニングすすめるのも良いでしょう。

補助便座には以下の利点もあります。

 

・  トイレの流れ・手順が学習できる

 おしっこをする→拭く→水を流す→手を洗う…と、おしっこだけじゃなくその後の流れや手順も一緒に覚えることができます。

 

・  手入れが簡単

 おまるでする場合は尿をすてたり洗ったりの手入れが大変ですが、補助便座であれば、ササっとふいてしまうだけで完了です。

 

・  外出時のトイレもスムーズ

 外出時は子どもにとって慣れない環境でのトイレになりますが、トイレのしくみを学習していれば、それ程抵抗なくできるでしょう。

 

トイレ・トレーニングを楽しいものだと思わせよう

トイレ・トレーニングは子どもも大人も不安になりがちです。しかし、嫌な気持ちですすめてもうまくはいきません。

トイレ・トレーニングはやっぱり楽しい気持ちですすめていくことが大切です。

パンツ選び、おまる選び、補助便座選び、子どもはどんなものが喜ぶだろう?どれがかわいいかな?、などとポジティブシンキングでいきましょう。子どもと一緒に選んだりするのも楽しいかもしれませんね。

  

(Photo by:pixabay )

著者: zereさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トイレトレーニングに関する記事

子どもが自分と性別が違う場合どう教えたらいいの?男女別トイレ・トレーニングまとめ

   トイレ・トレーニングでは、性別の違いも意識してすすめていくべきなのでしょう...

おむつはずれをするならコレ!おむつはずれグッズの選び方

1歳ころからのプレトイレトレーニングをして、2歳からはそろそろ本格的にトイレトレ...

トイレトレーニングの体験談

トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!

トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大...

トイレトレーニングの道のり!先は長い...。

息子のトイレトレーニングを始めたのは1歳8か月頃からでした。トイレトレーニング開始補助便座にしようか...

カラダノートひろば

トイレトレーニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る