カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. ストレス時代の注目成分『GABA』で安眠!

不眠・睡眠障害

ストレス時代の注目成分『GABA』で安眠!

最近注目されている『GABA』は睡眠にも効果的です。

 

近年まではギャバを食品からとっても脳内に到達することはないとされていました。しかし、様々な研究・開発により、ギャバの血中濃度が上がるとリラックス効果がえられることがわかりました。

 

 

GABAとは?
GABAはγアミノ絡酸の略称です。ヒトの体内ではグルタミン酸から生成される神経伝達物質がそれになります

 

自然界ではどんな食品に含まれるの?
発芽玄米には白米の10倍のGABAが含まれています。
アスパラガス、かぼちゃ、きゅうり、メロンなどの野菜や果物
キムチなどの一部の発酵食品にも多く含まれています。


どんな効果があるの?
不安や興奮を和らげる働きがあります。
脳内の血流を活発にしたり酸素供給を増やしたりして代謝機能を高めます。

 

◆睡眠障害・自律神経の失調・うつ・更年期の抑うつ・初老期の不眠に効果があることがわかっています。

交感神経のノルアドレナリン放出を抑えることにより血圧を低下させることができます。

◆肝臓・腎臓の働きを高めます。

 


キムチからギャバを効率よく生産できる乳酸菌が発見され、それを利用してチョコレートや飴、コーヒー、醤油などに添加した食品が店頭でよくみられるようになりました。

安眠効果を期待するなら寝る30~60分前に摂取するのが効果的です。

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/27-375728.php)

著者: jellyfishさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

副交感神経のバランスを整える!睡眠を促す緑茶成分「テアニン」

お茶には、カフェインが含まれていることがよく知られていますが、実は睡眠を促す成分...

休息アミノ酸グリシンに注目!

眠りを助けてくれるというグリシンというアミノ酸をご存知ですか?人間の皮膚・筋肉な...


胃腸も休める睡眠をとりたい!寝る前には胃腸に食べ物を入れないで

 寝付きをよくするポイントとして意外と忘れられがちなのが寝る前の食事です。 寝...

睡眠を妨げる『食習慣』がある!要注意な夜の食事時間とその食事内容!

  睡眠を妨げる習慣と言えば、寝る前のスマホなどが挙げられますが、実は食習慣に...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る