カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 叱り方がわからない…行き詰まってしまったアナタへの処方箋

育児・子供の病気

叱り方がわからない…行き詰まってしまったアナタへの処方箋

 

お子さんも自我が芽生えてくると、一筋縄ではいかなくなってきますよね。『叱ってるのに全然伝わらない・・・』と悩んではいませんか。悩んでいると、だんだんストレスが溜まっていってしまうと思います。行き詰っていたら、ぜひ試して欲しいことをご紹介します。

 

■叱ることをやめる

『どう伝えて良いのかわからない。』『何度叱っても伝わらない』と、感じたら、叱ることはやめましょう。お子さんも、あなた自身もここまで頑張ってきたのです。

 

今は、これ以上叱ることはプラスにはなりません。短所というのは、いくらでも目に付きます。探すのも簡単です。でも、短所ばかり指摘されていたら、お子さんは自信が持てなくなってしまいます。そして何より、いつも叱っている親自身が疲れてしまうのです。叱ることはすぐにやめましょう!

 

■叱りたくなったら深呼吸!とにかく褒める!!

叱りたくなってしまったら、まずは深呼吸しましょう。心を落ち着かせてください。感情的に伝えることは絶対にやめましょうね。そして、無理矢理にでも褒めてください。『褒めるところなんかない!』・・・そんなことはありません。

お子さんに、今、どうしたかったのか聞いてみてください。そして、『○○したかったんだね。』とまずは、肯定します。それから、それが危険なことだったり、やってはいけないこと、やめて欲しいことだったら、一緒に理由を考えながら過ごしてみましょう。話をしていくと、お子さんの考えや気付きを聞くことができるし、意外な成長を感じることもできますよ。

 

お子さん自身も、自分の気持ちを受け入れてもらえたことで、親の話にも耳を傾けてくれます。始めは忍耐が必要ですが、やってみてください。

 

■ストレスを溜めないで!

まず、親自身の心身を休めてください。なかなか時間が取れない人は、保育園の一時預かりの利用、保育園や学校に行っている時間など、工夫してみましょう。

 

親のストレスが溜まった状態で、ゆとりを持って子どもと接することはできません。ますます行き詰ってしまうと思います。親子で動物園へ行ったり、公園でたくさん体を動かして遊んでみるのも良いですね。外の空気を吸って体を動かすことで、自然と心もほぐれていきますよ。

 

そして、親である自分自身を抱きしめてあげてください。いつも頑張ってるんです!自分の頑張りを褒めてあげましょう。ご自身をいたわってあげてください。

 

心身のリフレッシュができたら、きっとまたお子さんと違った視点で向き合えると思います。『どう叱って良いのか・・・』ではなくて、『今日はどんなところを褒めようかな~』と楽しみながら親子での大切な時間を過ごせたら良いですね!

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

スマホ依存の子育ては危険!!

子育てで悩んだとき、どのように解決していますか?   同居している方は、両親に...

辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

出産が終わって一安心かと思いきや、授乳、オムツ替え、入浴や長時間の抱っこで腱鞘...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る