カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 本当に正しい血圧ですか?服薬と受診タイミングでもしかしたら仮面高血圧の可能性が…

生活習慣病

本当に正しい血圧ですか?服薬と受診タイミングでもしかしたら仮面高血圧の可能性が…

『仮面高血圧』という名をご存知ですか?仮面高血圧は発見が難しく治療が遅れがちになってしまうそうです。

あなたは大丈夫でしょうか。『仮面高血圧』について詳しく見てみましょう。

 

■仮面高血圧とは?

医師も見逃しやすいのはなぜ?

病院などで血圧を測ると正常なのに、家庭など日常生活の中で血圧を測定すると高い数値を示す人がいるそうです。

本当は『高血圧』なのに、医療機関での血圧測定は正常値で、まるで仮面をかぶっているかのように見えるため、『仮面高血圧』と呼ばれています。

 

病院で測定すると正常値が出るため、高血圧であることの発見が遅れます。そのため、治療もできずに動脈硬化や心臓肥大が進行していきます。

そして脳卒中や心筋梗塞へとつながっていくのです。健診でいくら正常値が出ていても安心できません。

 

早朝高血圧も仮面高血圧に該当

降圧薬を服用しているため、昼間の血圧が低くても、朝は血圧が高いという人は、早朝高血圧です。朝方は脳卒中などが置きやすい時間帯。

つまり、早朝高血圧であることは、脳卒中のリスクも更に高まってしまうのです。

 

そのほかの仮面高血圧の種類

・夜間高血圧

・・・夜の寝ている時間帯の血圧が高い状態

 

・ストレス下高血圧

・・・体に精神的、肉体的なストレスがかかっているときの血圧が高い状態

 

■降圧薬服用中の人は特に注意!

降圧薬を服用しているのに、朝方は血圧が高い・・・という人は、降圧薬の効果が十分に発揮されていない可能性があります。

長時間作用型の降圧薬に変更してもらうなど、医師に相談すると良いでしょう。

 

また、服用時間の変更も必要になります。例えば、一日一回の薬を朝、服用していた人は、夜服用するようにする・・・など、こちらも医師との相談が必要ですね。

 

■仮面高血圧は早朝の測定がカギ!

そもそも、仮面高血圧の方は、病院で診察してもらえる時間帯には、すでに血圧が正常値になっている場合がほとんどです。そのために、発見が遅れます。

 

そして、大切なのは、早朝から9時ぐらいまでの間の血圧測定をすること、昼間の医療機関での測定値と比較することが大切になります。数値を比べることで気付くことができる可能性があがるのです。

 

少しでも早い段階で発見できるよう、毎日朝晩の血圧測定と、昼間の時間帯の医療機関での測定を大切にしていきましょう。

 

朝晩家庭でしっかり測定して仮面高血圧を見破ろう!

血圧をいちいち記録するのが面倒…という方にはスマホアプリがおススメです。

血圧記録を毎日継続するためにアプリを活用しましょう。

血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

高血圧の随伴症状としての頭痛・・・どう対処する?

  高血圧には随伴症状というものがあります。随伴症状とは高血圧に伴って見られる症...

高血圧のだるさには2種類ある?!

  高血圧症の症状の一つにだるさという症状があります。こうした高血圧症に伴って...


放置すると血管壁を徐々に侵食!高血圧に自覚症状はあるの?

    高血圧は本態性高血圧と二次性高血圧(症候性高血圧)に分けられます。本態性...

発汗や頭痛は高血圧の初期症状?

      血圧とは、血液が流れるときに血管にかかる圧力のことで、高血圧と...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る