カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠中のサポート >
  5. つわりのつらさに根性論はNG!パパは何をしてあげたらいい?

妊娠・出産

つわりのつらさに根性論はNG!パパは何をしてあげたらいい?

妊娠初期~中期にかけて、世の多数の妊婦さんを悩ませるある症状があります。そう、俗に言う「つわり(悪阻)」です。

具合の悪そうなママを見てどうしたらよいか、おろおろしているパパも多いと思います。

 

ここでは、そんなパパたち向けにつわりの時期に男性はどんな事をしてあげられるのかを記載していきます。

 

つわりとはどんな症状か

つわりの症状には「嘔吐、吐き気」「臭いに敏感になる」「食べ物への嫌悪」「嗜好の変化」「眠気」…などいろいろな症状があり、どの妊婦さんも程度の差こそあれいつもの身体とは違うなという違和感を感じているものです。

なかでも「嘔吐、吐き気」は妊婦の50~90%の人が感じていると言われています。

 

一番顕著に現れる症状で、重い人は、嘔吐をくり返し水分なども摂取不能になり、脱水、飢餓状態として病院で点滴などの治療が必要になります。

つわりの中で一番ポピュラーで一番辛い症状なのです。

 

根性論はNG!辛さを理解してあげよう

「妊娠は病気じゃなんだから」…もしかしてあなたはこんな事を思っていませんか?

確かに妊娠は病気ではありません。検診や分娩に健康保険は適用されませんしね。

だけど、赤ちゃんをお腹で育てている女性は10ヶ月の間様々な変化が起こり、妊娠前の健康な身体とは明らかに違う状態です。

 

あなたの子供を育てるために辛い症状にも耐えているのです。

「俺にはわからないから」と突き放さず、ママの訴えに耳を傾け、「辛いね」と理解を示しましょう。

 

何でもいいので手伝ってあげよう

妊婦さんに聞いた妊娠中に一番協力して欲しい事の1位は「家事」、中でもつわり中の「食事の用意、後片付け」が1番だそうです。

 

つわり中は匂いに敏感になったりしますので、食事の支度はとても辛い場合があります。よく「俺の(食事の準備)はいいから」というパパがおられますがそれはNG。

なるべくママの分も一緒に用意してあげましょう。何が食べられるかを聞いておくのも忘れずに。

 

食事のほかにもママに聞いて、掃除や洗濯などなるべく手伝ってあげるようにすると、きっとママも「頑張ろう」とすこし笑顔になれるのではないでしょうか。

 

つわりの時期の妊婦さんはとても辛いものですが、大抵は妊娠中期に入る頃に治まるものです。2人で乗り越えられるよう、パパも積極的に協力してあげましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

妊娠中のサポートに関する記事

妊娠中に旦那さんに手伝ってもらいたい家事・作業はコレ!

妊娠中、奥様のイライラからくる一言で夫婦喧嘩が増えた、というカップルはたくさ...

一緒に散歩☆出産に向けて、妊娠中のママのお散歩をサポートしよう♪ウォーキングのイイ効果

  女性は妊娠すると、色々な体調の変化に対応するのに大変です。しかし、体力をつ...

妊娠中のサポートの体験談

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

どんどん育つ”パパ意識”!赤ちゃんを迎える為に行っていること

*パパだって待ち遠しい!*  日々、体調の変化で赤ちゃんの存在を感じている私たち。 私も悪阻はほ...

カラダノートひろば

妊娠中のサポートの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る