カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. アロマ >
  5. アロマの美容と健康効果!アロマオイルの色々な使い方について

不眠・睡眠障害

アロマの美容と健康効果!アロマオイルの色々な使い方について

眠りによいとされるアロマは・・・

トゥルーラベンダー:安眠効果のある代表的なアロマ
マージョラム:ストレスに効果的
ネロリ:不安解消

 

 

アロマの香りを楽しむだけではもったいない!!!
というわけで、アロマの活用法をご紹介します。

 

 

香りを楽しむ・・・
<<アロマポット>>
電球やろうそくでアロマオイルを温めて香りを広げます。

 

<<ディフューザー>>
水とアロマオイルをミスト状にして、拡散させます。

 


お風呂を楽しむ・・・
<<入浴剤として>>
アロマオイルというだけあって浴槽にそのまま入れても、水と油で分離してしまいます。アロマオイルが直接肌に触ると強いので

 

先に乳化剤と混ぜて使います。
乳化剤を使わずに入浴剤として使いたい場合は食塩・蜂蜜・植物油・重層・クエン酸などと混ぜてもよいでしょう。

 

眠りを誘う香りをチョイスして、ぬるめのお風呂にゆっくり入れば温まった体が冷め始めるころに自然と眠くなります。

 


体をいたわる・・・
<<マッサージオイルとして>>
スイートアーモンドオイルやホホバオイル、グレープシードオイルなどのキャリアオイルとアロマオイルを混ぜてマッサージします。さする感じでマッサージすると成分が体に入ってきます。香りと成分を両方楽しめるアロマセラピーです。

 

マッサージで疲れもストレスも解消して、ゆったりとした眠りに
つきましょう。

 


肌をいたわる・・・
<<化粧水として>>
色々な作り方がありますが、ドラッグストアでも売っているグリセリンにアロマオイルを混ぜてから精製水を入れるのがお手軽
だと思います。2週間で使いきる量を作りましょう。

肌の悩みにも合わせてオイルを選んでみてはいかがですか?
夜は安眠効果のある化粧水、朝はさっぱり感のある化粧水と使い
分けるのも良いでしょう。

妊娠時、乳幼児には使用法・使用量に注意しましょう。柑橘系のアロマオイル、キャリアオイルを肌に使用したとき、後数時間は紫外線に当たらないように気をつけましょう。

 


様々な使い方・効果がある『アロマオイル』

自分の好みや悩みに合わせて楽しみましょう。

 

 

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/norionakayama/7788522720/sizes/m/in/photostream)

著者: jellyfishさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アロマに関する記事

フラワーエッセンスで安眠・快眠!フラワーエッセンスの使用法と効果

私が一番体調がすぐれないときにお世話になったのがフラワーエッセンスです。 夜寝...

寝酒は中途覚醒を促すのでNG?『不眠症』に最も有効な精油(アロマセラピー)とは?

規則的な生活習慣を送っているにも関わらず慢性的な『不眠症』である場合、近年、薬...


つらい不眠に!アロマとマッサージで良い睡眠を!

   ■疲れがとれない不眠 なかなか寝付けなかったり、夜中に何度も目が覚めたり...

コーヒーとタマネギに快眠効果がある!?眠りを誘う香りについて

  アロマテラピーなど、香りには人の心理状態を変える作用がありますね。 ...

カラダノートひろば

アロマの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る