カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 「要注意」の仮面高血圧…予防するにはどうすればいい?最も大事なのは家庭血圧

生活習慣病

「要注意」の仮面高血圧…予防するにはどうすればいい?最も大事なのは家庭血圧

高血圧の一種である仮面高血圧は、要注意と言われることがあります。なぜ仮面高血圧は要注意なのでしょうか?

そもそも仮面高血圧というのはどんな高血圧なのでしょうか?

 

「仮面」をかぶった高血圧?

高血圧は文字通り、心臓から押し出される血液による圧力が大きい状態です。その高血圧に「仮面」という名前がつくのはどういった高血圧なのでしょうか?

 

そもそも血圧というのは、家で測るのと診察室で測るのでは数値が異なるように、状況によって変化することがあります。

家庭で使用できる血圧計が普及するに従って、「診察室では正常で、家庭では高い」というケースがあることが分かってきました。

このような、病院での計測だけでは分からない高血圧を、「仮面高血圧」と言います。

 

仮面高血圧が「要注意」の理由

近年は病院でも、この仮面高血圧の可能性を考慮し、家庭で測定した血圧値が重視されるようになりました。

それでも仮面高血圧の場合、病院で測った時には一見血圧が正常に見えます。そのため、病院での発見が遅れ、場合によっては放置されてしまうこともあります。

 

そのため、通常の高血圧で適切に治療を受けている場合に比べて、脳卒中や心臓疾患の発生頻度が3倍も高いとされています。

 

予防には家庭血圧の測定が重要

人によっては良い値と悪い値が出ると、悪い値にフタをして、良い値だけを受け止めてしまいます。そのため、家庭での血圧値の測定を怠ったり、測定値をごまかしてしまうことも少なくないそうです。

仮面高血圧を予防して、正しい治療を受けるためには、正しく正確な家庭での血圧測定が、とても大切です。

 

家庭での血圧測定は朝と晩の2回が原則です。血圧というのは朝に上昇することが多いため、この周辺の血圧値を測定することによって、仮面高血圧を発見しやすくなるのです。

 

具体的な数値としては、何度か測ったときに、常に135/85mmHgを超えてくるようならば要注意と考えておきましょう。

 

大事な家庭血圧、しっかり記録しよう

面倒に思うかもしれませんが、家庭での血圧測定は健康管理において、非常に重要ですし、治療の土台になっていくものです。

特に仮面高血圧は、高齢者だけではなく中高年にも増えてきていると言われていますので、自分の問題として考えていきましょう。

 

アプリを使えば面倒な血圧記録も簡単に作成できます!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。

血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

アプリを使って毎日しっかり継続していきたいですね! 

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

一時的な高血圧から持続的な高血圧になってしまった!血圧の高さはどんなケースでも注意!

高血圧の基準値というのがありますが、普段その基準値を超えていなくても、何かのき...

医師の前では血圧が落ち着く?怖~い仮面高血圧の危険性を今すぐチェック!

お医者さんの前で自己申告の内容に嘘を混ぜる患者さんもいるようですが、血圧ではそ...


合谷のツボで気持ちを落ち着け血圧を安定

  ■人が起きて活動するのなら、血圧は変動するのが当然なのです。 血圧は自律...

家の中の暖かい場所、寒い場所はどこ?家の中にある、危険な「死の温度差」

昔は夏に亡くなる方が多かったのに対して、現在は冬に亡くなる方が多くなっているそ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る