カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 妊娠していても薬を使える?妊娠高血圧のとき、薬の使用はOK?NG?

妊娠・出産

妊娠していても薬を使える?妊娠高血圧のとき、薬の使用はOK?NG?

妊娠している場合は、普段と違って薬の服用なども慎重にならなければなりません。

そのため、妊娠したことによる体の変化で重篤な病気などになってしまった場合、それにどう対処するのかがとても難しくなります。

ここでは、妊娠高血圧症の場合の薬の使用についてご紹介します。

 

こわい!妊娠高血圧

妊娠すると日本では20人に1人という頻度で、妊娠高血圧症になるとされています。

妊娠すると赤ちゃんの分の命もママの体で補わなければいけません。そのため血流量が増えるのですが、その際にママの血管がうまく拡張できないと妊娠高血圧になる可能性が高まります。

 

程度にもよりますが、妊娠高血圧の状態は、赤ちゃんにもママにもよくありません。場合によってはママの体に危険がおよび、妊娠を止める決断をしなければならないこともあるのです。

 

 

妊娠高血圧に薬で対処できる?

冒頭に書いた通り、妊婦さんには極力投薬は行いません。

しかし、アメリカのアメリカ予防医学専門委員会の勧告が2014年に改訂され、妊娠高血圧に対する対処が改められました。

 

改訂された勧告では、妊娠高血圧、特に高血圧と尿たんぱくの両方がみられる、妊娠高血圧腎症の場合、ケースによってはアスピリンという薬を、低用量でなら使用しても良いとなりました。

アスピリンは市販もされている薬で、炎症を和らげ、熱を下げてくれる作用があります。

 

 

薬の使用は高リスクの場合のみ

妊娠高血圧腎症だから、すぐにアスピリンを処方してよいということではありません。

以下の項目でいずれか一つでも当てはまるならば、低用量アスピリンの処方をしてもいいとしています。

 

・妊娠高血圧腎症の既往歴がある

・多胎妊娠

・慢性の高血圧症

・糖尿病

・腎疾患

・自己免疫疾患

 

もちろんこれまでにアスピリンを服用したことで、不良な医学的経験があった場合は適用されません。

これ以外にも中程度のリスクが複数当てはまるような場合には、医師の判断によってアスピリンの処方を決めます。

 

使用の際には必ず医師との相談を

アスピリンはとても一般的な薬です。しかしもちろん妊婦さんが服用するには、医師との相談が必須です。

妊娠高血圧ははっきりと予防法が確立されていないものです。

 

そのため、こうした確実な治療法が、治療の選択肢として挙がってくるのは、妊婦さんとしてはありがたいですね。

 

 

気になる妊娠高血圧…アプリを使って血圧管理を!

血圧はとてもデリケートな数値。正直に正確な値を記録するように心がけたいですね。血圧記録を毎日継続するためにはスマホアプリがおススメです。

アラーム時間を設定しておけば、毎日決まった時間にお知らせが来るので計り忘れや時間のばらつきも解決してくれます。

この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

血圧に関する記事

「妊娠高血圧症候群」の症状からなりやすい条件まで妊娠高血圧の基礎知識

妊娠するとよく聞く「妊娠高血圧症候群」という言葉。定期健診でも血圧を毎回測り...

高齢出産を控えた方が妊娠高血圧症候群を予防するには?食事では塩分・カルシウムに気をつけて

高齢出産は胎児への影響、母体への影響が大きい・病気のリスクが高いことから、し...

血圧の体験談

脱水にならないよう要注意!妊娠中の低血圧

妊婦検診で先生から注意されたのが低血圧の症状。 毎回検診前に血圧を測るのですが、今回測ったとこ...

羊水が減り緊急帝王切開に!臨月に判明した妊娠時高血圧症候群

出産前のことなので、2年前のことになりますが、私の妊娠高血圧症候群体験談をまとめてみます。 小...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る