カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 貧血 >
  5. その"クラッとする"は貧血?低血圧のせい?実は全然違う!"クラッ"の原因とは

気になる病気・症状

その"クラッとする"は貧血?低血圧のせい?実は全然違う!"クラッ"の原因とは

クラっと来る原因は「貧血」でしょうか?「低血圧」でしょうか?

女性は立っているときにクラっと来たり、横になった状態から起き上がるのがつらかったりといった症状を持つ人も多いと思います。

でもその症状が貧血からくるものなのか、低血圧からくるものなのか分かっているでしょうか?

 

貧血と低血圧は全くの別物

女性に多く、症状も似ていることから、貧血と低血圧は混同されがちです。

特別に知らべない場合、多くの人は自分の症状の原因が貧血なのに、低血圧だと思っているかもしれませんし、その逆かもしれません。

具体的に両者の違いは、原因を考えると明白です。

 

貧血は「血が薄い状態」

貧血は大雑把にいえば血液が薄くなっている状態です。正確に言えば、血液中の赤血球、またはヘモグロビンの量が正常値以下に減少した状態のことです。

 

男性の場合1dL12g以下、女性の場合10g以下に減少すると貧血と言います。

 

赤血球はヘモグロビンという赤い色素を含んでいて、このヘモグロビンが全身に酸素を運んでくれます。これが少ないために体を動かすのに必要な酸素が不足し、立ちくらみなどの症状が出ます。

 

低血圧は「心臓の押し出す力が弱い状態」

ご存知の通り、私達の体には隅々まで血管が張り巡らされています。それは心臓から押し出される血液を行き届かせるためで、これによって全身の細胞に酸素や栄養が届けられます。

しかしこの押し出しの力が弱いと、十分な量の血液が体の隅々まで行き渡りません。

 

そのため、貧血と同じように、酸素の量が不足し、立ちくらみなどの症状が出てしまうのです。

 

貧血でも低血圧でもない、脳貧血の場合も…

しばらく座った姿勢でいた後に立ち上がると、めまいや立ちくらみを起こすことがあります。

これは脳貧血と言って、一時的に脳へ供給される血液が不足する状態です。貧血と名前はついていますが、貧血とは根本的に異なるものです。

 

ただ、貧血や低血圧を併発して起こっている可能性もありますので、他の状況でめまいなどの症状がないかよく見てみて下さい。

 

症状改善には原因の特定が必要

貧血や低血圧によるものと思われる症状で困っているならば、それを改善するにはまず原因の特定が必要です。

いずれも病院で調べてもらえますので、症状に困っているという場合は一度診てもらってはどうでしょうか。

 

アプリで血圧を測って検査に役立てよう!

血圧はとてもデリケートな数値。正直に正確な値を記録するように心がけたいですね。血圧記録を毎日継続するためにはスマホアプリがおススメです。

 

アラーム時間を設定しておけば、毎日決まった時間にお知らせが来るので計り忘れや時間のばらつきも解決してくれます。

この機会に始めてみませんか?

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

貧血に関する記事

この症状、貧血?低血圧?似た症状が見られるから、はっきりするには検査を!

めまい、立ちくらみ、だるさなどの症状は、多くの女性が感じる症状です。ではこうし...

直接クームス試験など「自己免疫性溶血性貧血」の検査

  自己免疫性溶血性貧血と診断されるまでには、さまざまな検査が実施されます...


これで私も貧血知らず!貧血予防によい食材は○○!貧血による体への恐ろしい影響

立ち上がった時に目の前が真っ暗になりフラッとしてしまう・ふとした時に視界がおか...

赤血球の数が少なくなって起こる貧血による眠気について

  様々な疾患の症状として眠気というものがあります。眠気症状というのは体が、「...

カラダノートひろば

貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る