カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 減塩 >
  6. 高血圧対策の減塩には"減塩水"がおすすめ!簡単で続けられる、減塩水の使い方とは?

生活習慣病

高血圧対策の減塩には"減塩水"がおすすめ!簡単で続けられる、減塩水の使い方とは?

高血圧の人も、その危険が高いという人も、医師などに言われて「減塩」に励んでいるのではないでしょうか?

しかし、減塩食というと、自分で作るにも面倒だし、どうしても味気無さを感じてしまうところがあります。

 

高血圧で必要な減塩

日本では多くの人が生活習慣病が原因で亡くなっています。そこで必要になるのが予防であり、重症化させない工夫です。

高血圧の人や高血圧ぎみの人は、その方法のひとつとして「減塩」に励んでいる方も多いと思います。

 

実際塩分摂取と血圧の関係というのは、十分には解明されていません。考えられている関係としては、塩分を摂取することで、血液の濃度を一定に保とうと(浸透圧)、血中の水分が増えるとされています。

その結果、多くなった血液が血管の壁を押してしまい、血圧をあげてしまうと考えられています。

 

塩分が激減!?「減塩水」のススメ

「減塩水」は聞いたことがあるでしょうか?

大それた名前がついていますが、要するに塩水のことです。

 

特別なことはなく、ただ水に塩を混ぜただけの減塩水ですが、これを使って料理をすると、塩分を減らすことができるのです。

 

減塩水の使い方

減塩水は2種類作ります。ひとつは12%の減塩水で、もうひとつは2%の薄い減塩水です。

これらの減塩水をどのように使い分けるかというと、以下のような方法です。

 

・12%の減塩水は、素材に下味をつけるもの

12%の減塩水で肉や魚に下味をしっかりつけます。これによって素材をうまみを引き出すことができますし、その他の調味料の使用も抑えられます。

 

・2%の減塩水は仕上げや微調整で使用する

2%の食塩水は、仕上げにも、テーブルでの追加調味料としても使用できます。

 

なんで減塩水がいいの?

減塩水がよいとされているのは、以下のような理由からです。

 

・全体に味がなじみやすい

・計量が簡単

・出汁がなくても減塩ができる

 

これにプラスして、レモンなどの酸味や、塩麹などの旨味を追加すれば、より減塩ができ、美味しく食事ができるでしょう。

 

簡単だから続けられる

減塩は一時ではなく、継続していかなければ意味がありません。減塩水は簡単に減塩ができるので続けやすいのです。

減塩が続かなく困っているという方は、減塩水を使っての減塩を考えてみてはどうでしょうか?

 

アプリを使えば面倒な血圧記録も簡単!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…

そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。

この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

正しい測定方法で、毎日しっかり継続していきたいですね! 

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

減塩に関する記事

カリウムを摂取してバランスを整えよう!

カリウムは、ナトリウムポンプというカラダの働きにより、余分な塩分を体外に排出し...

太っていないのに高血圧?!塩分の取りすぎが原因?塩分を減らすには?

  高血圧の人は肥満症であることが多いです。そのため運動療法や食事療法など...


「かける」より「つける」!高血圧を予防に食事の塩分を減らすための工夫

    高血圧を予防するためには、塩分を減らした食事を摂る必要があります。高...

高血圧予防の減塩醤油は普通の醤油よりどれくらい塩分が少ないの?

  高血圧予防、もしくは高血圧の改善のために調味料に気を配る場合もあるはずです...

カラダノートひろば

減塩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る