カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血圧 >
  5. 気になる「低血圧」の原因3タイプ…血圧は低くても問題になる?!

健康診断・健康管理

気になる「低血圧」の原因3タイプ…血圧は低くても問題になる?!

生活習慣病においては高血圧が問題となります。では血圧は低い分にはよいのかというとそうではなく、低血圧の場合も問題があります。

 

血圧が低いのは問題です!

低血圧の状態というのは、高血圧に比べればすぐに命の危険はありません。

それでも低血圧によって体の不調がある場合、それは病気として認識されます。

 

明確な判断基準はなく、病院によって変わりますが、一般的には以下のいずれかにあてはまる場合には、病気の低血圧として考える必要があります。

 

・最高血圧(上の血圧)が100mmHg未満

・めまい、吐き気、頭痛、不眠などの症状に悩まされ、生活に支障が出る

 

低血圧の原因って?

そもそもこの低血圧はどんな原因で起こるのでしょうか?3つのタイプに分けて見てみましょう。

 

・本態性低血圧

低血圧の中で最も多いのがこのタイプです。本態性低血圧というのは、「原因不明」の低血圧ということで、他のふたつの原因以外の場合と言ってもよいです。

家族に低血圧の人が多いなら体質的なものかもしれませんし、過度なダイエットで栄養が不足しているからかもしれません。

 

・起立性低血圧

座った状態から立ち上がった時、ベッドから起き上がった時など、立ちくらみがすることがあります。これは立ちあがった際に、最大血圧が20mmHg以上下がってしまうことで起こるとされています。

 

普段低血圧の人の場合、体勢の変化で脳の血液が減少しやすくなっているかもしれません。

また普段低血圧ではなくても、自律神経の障害で血圧の調整がうまくいかないために起こることもあります。

 

・二次性低血圧

これは病気や薬など、明確な原因に続いて低血圧が起こるタイプです。

原因となるのは、糖尿病、心臓などの循環器系疾患、内分泌系の疾患、パーキンソン病、がん、甲状腺異常などの病気や、降圧薬の副作用などもあります。

 

病気が原因の場合もあるので注意!

低血圧気味と言ってもそう深刻に考えない方が多いでしょう。しかし上記を見てみると病気に続いて低血圧が起こることもあるのです。そのため、低血圧の症状がでてつらく、生活を改善しても治まらないのならば、一度きちんと調べてもらった方がよいでしょう。

 

アプリを使って血圧を家庭でもチェックしましょう

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…

そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。

この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  1. 健康診断・健康管理
  2. 検査項目
  3. 血圧

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? もし、そんなことが何...

オススメ検索ワード

血圧に関する記事

血圧が高いことが臓器に影響を及ぼす!?高血圧で動脈硬化になったら…

  高血圧と言えば生活習慣病の中心であり、気をつけたいものと思っている方も多い...

ただの低血圧と思って甘く見ないで!日常生活で簡単に実践できる食後低血圧の予防策

  食後に席を立とうとしたとき、めまいやふらつきを起こしたことはありませんか? ...


メタボ早期発見のために…家庭で血圧測定をしよう 隠れ高血圧を発見!

生活環境の変化、食生活の欧米化によって年々増加しているメタボリックシンドローム...

日々血圧を測定して更年期の体調管理をしよう 更年期の女性における高血圧のリスク

女性が更年期を迎えるとカラダに様々な変化が現れます。更年期を過ぎたカラダに何が...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る