カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 記録・管理 >
  5. 毎日測る朝の血圧…朝に血圧を測るとこんなデメリットが!?あなたは大丈夫?

生活習慣病

毎日測る朝の血圧…朝に血圧を測るとこんなデメリットが!?あなたは大丈夫?

家庭血圧で朝、血圧を測ることはとても重要です。高血圧気味で医師から指導されているという人は、朝と晩の両方で血圧を測っていると思います。

ここでは、朝の血圧測定をするメリット・デメリットに関してご紹介していきます。

 

自分の朝の血圧を知る

朝は、寝ている状態(血圧が低い)から起きる状態(血圧が高い)に変化する時間です。そのため血圧の変動が見られる時間でもあるのですが、時にその変動が異常に激しく、血管が詰まり、突然死につながることもあります。

そうした可能性を把握するために、朝の血圧を把握するのはとても大事なのです。

 

朝の血圧を知ることのデメリット

血圧が異常に高くなることを把握できるのは、朝血圧測定の大きなメリットと言えます。

しかし、人によっては朝血圧を測定することがデメリットになるケースもあります。

 

・勝手な降圧剤の服用

朝血圧を測定したとき、いつもより血圧値が異様に高くなっていたらどうするでしょうか?人によると思いますが、「今日は何だか高めだな」で済ませられる人もいるでしょうし、「どうしてこんなに血圧が高いんだろう、やばい」と焦ってしまう人もいるでしょう。

 

焦ってしまうという人で気をつけなければいけないのが、処方されている降圧剤を勝手に多く服用してしまうようなケースです。

血圧が高いと分かって、その日の生活に気をつけるというのであればよいのですが、薬の服用を勝手に変えるのは危険です。

 

そもそも血圧は何かの拍子に高くなったりするものですから、計測したときの血圧が高かったからと言って、その日一日血圧が高い状態が続くとも限らないのです。

 

・精神的負担

高い血圧が出たとき、それを気にしすぎてしまうという人もいるでしょう。「どうしよう、こんなに血圧が高い…体が悪いのかな…」と変に気にしすぎてしまって、それがストレスになってしまいます。

 

ストレスも血圧を上昇させる要因のひとつですから、過剰な心配によって、血圧を自分でどんどん上げてしまうことがあり、危険です。

 

血圧の特徴を知ろう

血圧は心理状況や、喫煙、飲酒など色々な条件によって大きく変わります。そのため、一回の測定で悪い値が出たからと言って、そこまで深く気に病む必要がありません。

 

また現在では家庭血圧の測定において、1回につき2度の測定をして、その平均を記録することが推奨されています。そういった丁寧な測定も、普段の血圧測定には必要でしょう。

 

アプリを使えば面倒な記録も簡単に作成できる!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…

そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

記録・管理に関する記事

血圧の日内変動を知るのはどんなメリットがある?医師と患者、双方のメリットとは

  血圧というのは、心臓が血液を押し出すときの圧力のことです。 心臓は今こうして...

簡単だから続けやすい!毎日の血圧記録に「血圧ノート」アプリを使ってみよう!

お医者さんに記録しなさいと言われても、忘れたり、めんどくさかったりで続かないこ...


血圧の値に季節が関係するって本当?季節による変動が大きいのは体によくない!?

「冬は脳卒中などの突然死の数が増える」という話を聞いたことがあるでしょうか? ...

毎日の健康管理をサポートしてくれる、便利なアプリを見つけたので活用!「血圧ノート」

「血圧ノート使用体験談」でお寄せ頂いた体験談を紹介していきます。40代女性の方...

カラダノートひろば

記録・管理の関連カテゴリ

記録・管理の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る