カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 記録・管理 >
  5. 実は危険が潜んでいる!?朝の血圧を知るのはとっても大事なことなんです

生活習慣病

実は危険が潜んでいる!?朝の血圧を知るのはとっても大事なことなんです

会社の健診などで、血圧を測ることがあると思います。普段血圧を測ることがないという人は、こうした健診をきっかけにして自分の血圧を知ることはとても重要です。

 

普段から家庭で血圧を測りましょう

血圧は色んな条件によって変動します。そのため本当に「自分の血圧」を知るためには、普段の状態の自分で血圧を測る必要があります。

健診の場や病院などでは、普通の自分の状態になれない人も多くいます。ですから、家庭での血圧測定で、普段の状態の血圧を測定し、記録することが大事なのです。

 

朝に血圧を測る意味

家庭で測る血圧は、朝と晩の2回の測定が基本です。場合によってはもう少し細かく測定して、1日の中の変化を確認することもありますが、基本は朝晩です。

その内、朝に血圧を測ることには以下のような意味があります。

 

人の血圧は一般的に睡眠中に低くなり、日中活動しているときに上昇します。朝の時間というのは、まさに睡眠から覚醒に移行していく時間です。

つまり血圧の変動が激しい時間とも言えます。この変化自体は、高血圧症を発症している人も、健康な人も同じように起こります。

朝に血圧を測るのは、この変動の仕方を把握することにおいて意味があるのです。

 

朝に血圧を知るメリット

高血圧症などで、血圧・血管が健康ではない人は、変動の仕方が大きくなることがあります。

つまり、朝起きた時に異常に血圧が高くなってしまって、非常に危険な状態になることがあるのです。

この状態は早朝高血圧と言って、極端な血圧の変動によって、脳卒中や心筋梗塞などの危険が増すのです。

 

昼間の測定では分からない朝の血圧の危険

 

健診や病院では、昼間に血圧を測りますよね。その時の血圧に異常がなくても、早朝高血圧である可能性は十分にあります。

またこれは、降圧剤を服用している人においても起こることがあります

 

早朝高血圧はただ朝の血圧が高いというだけではなく、血管に大きな負担がかかり、突然死につながりやすいので、注意する必要があります。

 

アプリで血圧管理をサポート!

血圧を自分で計るのをつい忘れてしまう…という方にはスマホアプリがおススメです。

血圧記録をアプリで行えば、手軽にできて毎日の継続も簡単です。

血圧ノートは血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

記録・管理に関する記事

気になる高血圧改善の目標数値!年齢ごとに異なる高血圧の降圧目標数値について

高血圧と診断されたら、治療を受けたり生活改善を行いながら改善に取り組んでいく...

毎日測る朝の血圧…朝に血圧を測るとこんなデメリットが!?あなたは大丈夫?

家庭血圧で朝、血圧を測ることはとても重要です。高血圧気味で医師から指導されてい...


家庭の血圧測定は1日2回が常識!いつ測定するのがベスト?!

家庭用血圧計が広まり、治療の一環としても家庭血圧が参考にされているため、毎日家...

朝の血圧が高いなら、薬の処方が変わるかも…朝の血圧に注目してみましょう

高血圧は、血管がつまって起こる脳卒中や心筋梗塞など、重篤な症状のリスクを引き上...

カラダノートひろば

記録・管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る