カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. ダイエットに最適な低カロリー食品の落とし穴!低カロリーで低血圧症状が起こる…!?

美容・ダイエット

ダイエットに最適な低カロリー食品の落とし穴!低カロリーで低血圧症状が起こる…!?

今ダイエット中だという方は、食品のカロリーという言葉に敏感になっているかもしれません。今は色々な食品で「カロリー20OFF」とか「カロリーゼロ」といった商品があります。

そういった商品を活用して、ダイエットをしている人も多いのではないでしょうか。

 

低カロリーでダイエット

基本的に痩せるということは、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が大きくなる必要があります。

しかし単に食事の量を減らすというのは、必要な栄養分が十分に摂取できなくなるという可能性もあります。

 

そのため、カロリーのコントロールをしてくれている食品というのは、ダイエッターにとってはとてもありがたいと感じるでしょう。

 

低カロリー食品ではダイエットは成功しない?

低カロリー食品などを活用すれば、ダイエットの原則は比較的簡単にクリアできそうです。しかし実際そう簡単にいかないのが現実のようです。

低カロリー食品に限らなくても、低カロリーを意識した食生活をした結果として、おそらく多くの人が体重が減ります。

 

しかしその反面で、体脂肪が増えてしまうという人も多いのだそうです。それは一体どういうことなのでしょうか?

 

ダイエットしてこんな症状ありませんか?

低カロリーを心がけたダイエットをしていて、こんな症状が出てきたことはないでしょうか?

 

・集中できなくて頭がフラフラする

・立ちくらみが増えた

・倦怠感がある

 

こうした症状は低血圧によって起こる症状です。

つまり、過剰な低カロリーダイエットは低血圧を引き起こす可能性があるということです。その理由をみてみましょう。

 

原因は脳が飢餓を認識したから

低カロリーダイエットによって体脂肪が増えてしまうのも、低血圧になってしまうのも、原因は脳にあります。

 

カロリーというのはそもそも、人が摂取してエネルギーに変えて使うものです。

しかしそのカロリーの摂取が不足すると、体は存続の危険を察知し、エネルギー源である脂肪を蓄えるように指示を出します。それによって体脂肪が蓄えられてしまうのです。

 

そして、脳が存続の危機を察知すると、色々な体の機能を低下させます。

末端の熱を保持する必要がないため、末端が冷えるようにもなりますし、体温自体も低下します。

体温などは交感神経によってコントロールされていますから、この交感神経が低下するということです。

そして交感神経は血圧のコントロールもしており、それによって低血圧の症状が見られるようになることもあります。

 

カロリー0ではなく、カロリーは摂取した方がいい

こうしたことを考えると、カロリーは0にするのではなく、少しは摂取した方がよいのです。ダイエットの観点から言えば、積極的に摂れとは言いません。

必要な分をコントロールする必要があるということです。本当に痩せたいと思うのなら、カロリーをきちんと摂取するべきなんですね。

 

アプリを使えば面倒なグラフ作成も自動で作成してくれます!

低血圧というのは高血圧ほど危険視されておらず、すぐに命の関わる状態ではありません。しかし生活に支障が出る症状が見られるため、軽視できません

より良く、健康的にダイエットをするために血圧を測ってみましょう。

 

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…なんて声も少なくありません。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

 

そんな方にはスマホアプリがおススメです。アラーム時間を設定しておけば、毎日決まった時間にお知らせが来るので計り忘れや時間のばらつきも解決してくれます。

血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。

この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

間食がNGな時間、OKな時間

 食事と食事の間に何か食べることを間食といいます。 間食の習慣は特に女性にとっ...

「間食がやめられない・・・」という方のためにお役立ちアドバイス3つ

  間食の欲望はダイエットをしていると多くの方が体験するはずです。食べたい、け...


肩甲骨を動かしてダイエットしよう!

  肩甲骨は運動不足になるとコリや痛みを伴うなど様々な問題を引き起こします...

ダイエットは朝の食事が重要!健康志向でラク~なダイエット法♪

夏になると肌の露出も増え、身体のラインなどが気になる方も多いのではないでしょうか...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る