カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイレトレーニングのために!トイトレグッズ選びは子どもの気持ちになって考えよう

育児・子供の病気

トイレトレーニングのために!トイトレグッズ選びは子どもの気持ちになって考えよう

 「そろそろ、子どものトイレ・トレーニングを始めたい…」

ですが、いざトイレ・トレーニングを始めようと思っても、どうやってすすめれば良いのか?

わからない、うまくいかない…そんな方も多いことでしょう。

また、トイレ・トレーニングを順調にすすめるためにはどんな物を用意すればいいの?とお悩みの方も多いことでしょう。

 

ここでは、トイレ・トレーニングをスムーズに行うために必要なグッズ4種類をお話していきましょう。

 

4種のトイレグッズ

 4種のトイレグッズとは、

(1)トレーニング・パンツ
(2) おまる、補助便座
(3) トイレ室内グッズ
(4) トイレに興味持たせるグッズ になります。


 以下の項で詳しく紹介していきます。

 

トレーニング・パンツを選ぶポイント

初めてのトレーニング・パンツ選びのポイントは2つあります。

1つ目は「子どもの好きなものを選ぶ」、2つ目は「4層か6層のものを選ぶ」です。


子どもにとってパンツへの移行は不安の方が多いでしょう。

ですので、パンツの柄や色などは子どもが好むものを選びましょう。子どもと一緒に買いにいくのも良いかと思います。

 

そして、パンツの層に関しては、3、4、6層とありますが、最初のうちは漏らすことの方が多いので厚手のものをおすすめします。

 

しかし、あまり厚手のものを使いすぎると子どもが漏らすことを気にしなくなってしまうので注意しましょう。

 

おまる、補助便座…どっちがいいの?

 次におまる、子ども用の補助便座も用意しなければいけませんね。おまるや補助便座も近頃ではいろいろなデザインがあり、これらも子どもの好みに合わせて選んでいくと良いでしょう。

 

しかし、おまると補助便座、トイレ・トレーニングをすすめていくにあたって、どちらがいいのでしょうか?


結論から言うと、どちらでもかまいません。これも子どもの好みに合わせて、そして自分たちのすすめやすさに沿って用意していきましょう。

以下は、おまる、補助便座のそれぞれの利点をあげてみました。

おまるの利点

・ したい時にすぐ使える
 持ち運びできるので、近くに置いておけばすぐに使えます。間に合わない、ということも減ってくるでしょう。


・ おしっこが確認できる
 おしっこが見えるのではっきりと色や量が確認できます。


・ 妊娠中にもすすめやすい
 妊娠中や体調不良などトイレに連れて行くのが大変な時は、おまるがとても便利です。


・寒い時期でもすすめやすい
 冬場の寒い時期のトイレは子どもも嫌がるかもしれませんが、おまるなら室内の暖かい場所でできるので、すすめやすいでしょう。

 

補助便座の利点

・手入れが楽
 基本的にササっと拭くだけの手入れで十分なので、おまるよりも手入れが楽です。


・トイレの流れを覚えやすい
 おしっこをしたら、おしりをふく→水を流す→手を洗う、などのトイレの流れや一連の手順を覚えやすくなります。


・外でのトイレもスムーズにすすむ
 トイレがどういう場所か分かっているので、外出先のトイレでも比較的嫌がらずにすすめられるでしょう。


・「おしっこはトイレ」が認識しやすい
 初めからトイレでするようにすれば、「おしっこはトイレでするものだ」という認識を子どもに与えやすくなります。

 

おまる、補助便座にはそれぞれのメリットがあります。子どもやご自身、まわりの環境を考慮して選ぶのをおすすめします。

 

トイレをモデルチェンジ

 「トイレは楽しいところ」と子どもが思えるようになれば、トイレ・トレーニングはスムーズにすすみます。

まずは、トイレを華やかで、楽しい場所へとモデルチェンジしましょう。

 

以下のようなものを用意すれば子どもも喜ぶでしょう。

・子どもの大好きなキャラクターのポスター
・手拭用のかわいいハンドタオル
・ぬいぐるみ
・お花


何もない殺風景なトイレでは子どももつまらないし、不安にもなってしまいます。たくさん工夫して子どもが喜ぶトイレ環境をつくってあげましょう

 

○○を使ってトイレに興味を持たせよう

トイレ・トレーニングをすすめるにあたり、子どもにトイレへの好奇心や興味を持たせると良いでしょう。そのためには、絵本やDVDなどがおすすめです。

 

絵本やDVDでトイレを題材にしているものを選び、子どもと一緒に楽しみましょう。

その際に、トイレは楽しいものなんだ、と思えるような言葉がけやコミュニケーションも大切になります。

 

トイレ・トレーニングに必要なものを4種類説明してきました。この4種類全てに共通するのは、「子どもが楽しめる」ということになります。

トイレ・トレーニンググッズ選びも子どもと一緒に、時には子どもになって考えて選んでいくと良いでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

トイレトレーニングに関する記事

トイレトレーニングは男女によって違う?男・女児の排泄時の介助、指導の仕方の違いとは

男性と女性で排泄の仕方に違いがあるのは大人であれば誰でも知っています。 しかし...

おむつはずれをするならコレ!おむつはずれグッズの選び方

1歳ころからのプレトイレトレーニングをして、2歳からはそろそろ本格的にトイレトレ...

トイレトレーニングの体験談

トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!

トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大...

トイレトレーニングの道のり!先は長い...。

息子のトイレトレーニングを始めたのは1歳8か月頃からでした。トイレトレーニング開始補助便座にしようか...

カラダノートひろば

トイレトレーニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る