カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 幼いうちに教えてあげたい!!忘れがちだけど大切な3つの心掛けとは?

育児・子供の病気

幼いうちに教えてあげたい!!忘れがちだけど大切な3つの心掛けとは?

皆さんは、我が子をどんな子に育てたいですか?どんな風に大きくなっていって欲しいですか?

 

願いはそれぞれだと思います。ひとりひとりのお子さんが素晴らしくて大切な存在です。そんなお子さんが、小学校生活をスムーズにスタートできるように願って、入学前に身につけておいて欲しい習慣をまとめました。

 

■進んで挨拶しよう

『ほら、挨拶しなさい!』ついつい、こんな風に声をかけてはいませんか。初めて会う人や慣れない人には、恥ずかしい気持ちから、自ら挨拶をすることって勇気がいるものです。もしかしたら、家庭でもなかなか挨拶をしていないかもしれません。

 

そんな時、効果的なのが、大人が先に挨拶をすることです。『挨拶しなさい』と促すのではなくて、大人が手本を示していくことを繰り返してみてください。そして、お子さんが言えたときに、『よくできたね』と褒めてあげましょう。

 

根気がいりますが、毎日繰り返し、継続していくことで徐々にお子さんから挨拶ができるようになると思います。

時には、挨拶競争をしてお子さんとゲーム感覚で楽しみながら行うのも良いですね。

自ら挨拶ができることは、自信へとつながっていき、自分の意見を周りに伝えられるようになるなど積極的な子になるそうですよ。 

 

■自分の気持ちを言葉で伝えよう

お子さんは、言葉で気持ちを話すことができますか?お母さんは、『今日○○したの?』『楽しかった?』など、お子さんを質問攻めにしていませんか?もしくは、お子さんが『うん』『ううん』のみの返事をすれば済むような問いかけばかりしていませんか?

 

もしも、心当たりのある方は、すぐにやめてください。これらを続けていくと、自分の気持ちを伝えられない子、大人の指示を待つ子(指示がないと自分一人で行動ができない子)になってしまいますよ。

 

まずは、お子さんがお子さん自身の言葉で話せるように、ゆっくりと耳を傾けてください。多少、言葉遣いが間違っていてもまずは聞いてあげてください。

 

お子さんの思いを受け止めてあげた上で、『さっきの言葉もよかったけど、こうやって伝えた方が素敵だよ』など、お子さんの言葉を否定せず、認めた上で教えてあげると良いでしょう。

 

自分の気持ちを言えるようになると、友達関係も良い関係が築いていけることでしょう。授業での発言も進んでできるようになると思います。

そのくらい、自分の気持ちを言える、というのは自信へとつながっていくのです。

また、話す経験を積むことで、自分の思っていることを言葉で表現することも上手になっていきます。じっくりと関わっていきましょう。

 

■目を見て最後まで話を聞ける子に育てよう

お子さんが一生懸命話をしていても、話の途中で遮ったり、うわの空で適当な返事をしていることってありませんか?親がそのような行動をとっていると、お子さんも話の聞けない子になってしまいますよ。

 

お子さんが話しているときは、お子さんの目を見て、最後までじっくり耳を傾けてあげてください。時間がなかったり、手が離せないときは、『今、○○しているから少し待ってくれる?□□ちゃんの話、ゆっくり聴きたいから』などと、親の状況を説明して、後でじっくりと聞いてあげてください。

 

目を見て最後まで話を聞いてもらってきた子は、友達や先生の話に対して、自分がしてもらったように目を見て最後まで話を聞くことができます。そうすることで対人関係のコミュニケーションを円滑にすることができます。また、これは、授業中、先生の話を集中して聞けるようになる、ということにつながります。

 

以上の3点は、小学校入学以降、お子さんが人間関係を育んでいく中で大切なことです。幼い頃から身についていたことは大人になってからもできます。

 

しかし、身についていないことを大きくなってから習慣にするのは難しいもの。当たり前のようでいて、当たり前にできない子が多いことなのです。今日から少し意識をしてお子さんと接してみてはいかがでしょうか。 

 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

いつも片付けをしないわが子にうんざり…子どもに気持ちよく片付けをさせるための3か条

お子さんの育児の中でも、毎日のように叱り、毎日繰り返し、毎日反省しない、毎回治...

友達とケンカした我が子。親はどこまで介入すべき!?

幼稚園や保育園に通い出すと、ママは少し自分の時間が増えてホッとできるかもしれま...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る