カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 便秘 >
  5. 離乳食になったら便秘になった!そんなときは離乳食にこの食材を混ぜみて!

育児・子供の病気

離乳食になったら便秘になった!そんなときは離乳食にこの食材を混ぜみて!

離乳食をはじめてから、便秘になるということがあります。

離乳食が悪いということではなく、ミルクや母乳が悪いということでもなく、ただ変わったということに対して、体がすぐに順応できないために起こることです。

 

離乳食への切替えで便秘になったら…

便秘の対策は色々とあります。マッサージもそうですし、体を動かすことも有効です。赤ちゃんなら綿棒浣腸という方法もありますよね。

 

ですが、せっかく始まった離乳食です。その離乳食の中で便秘対策をしてみませんか?

 

離乳食にどんなものを入れればいい?

ではどんな食材を使えば便秘対策になるのでしょうか?

大人の場合、食物繊維を多く摂るようにと言われますが、ここでは赤ちゃんのケースで考えてみましょう。

 

・リンゴ、オリゴ糖、ヨーグルト

これらは腸の調子を整えることによって便秘対策になる食材です。特にオリゴ糖とヨーグルトの相性はよいです。これらは全てあわせても簡単なデザートとしてよいですよね。リンゴをすりおろし、ヨーグルト、オリゴ糖と混ぜて食べさせてみて下さい。

 

・プルーン、トマト、オレンジ

これらは便をやわらかくする効果があります。プルーンやオレンジなどはヨーグルトと混ぜてもおいしいですよね。

トマトはスープにしてあげると食べやすいですよね。

 

・バナナ、芋類

これらは食物繊維を多く含む食材で、便の材料になります。大人と一緒ですね。中でも赤ちゃんが食べやすいものを挙げています。

フルーツがすべてに含まれていますから、赤ちゃんにとっては食べやすく、ママも安心して与えやすいと思います。

 

果汁系ジュースもおススメ!

離乳食になると摂取する水分が少なくなるため、便秘になるとも言われています。

そのため水分量を確保するために、オレンジなどをジュースにして飲ませるもの与えやすいです。果汁そのままではなく、水で薄めてあげてください。

 

実際果汁ジュースを与えた途端、便秘が解消されたということもあるようです。

 

他にもこんな便秘対策♪

赤ちゃんであっても便秘対策としては、大人とあまり変わりません。

食事の内容もそうですが、規則正しい生活も大切です。睡眠時間、お昼寝の時間、活動時間、起きる時間などパパママがきちんと管理してあげましょう。

 

これは便秘対策としてもそうですが、成長していく過程を考えても大切です。その上でプラスαとして食材の内容を考えてみましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

子どもが便秘!子どもの便秘の原因って?便秘に効く☆4つの解消法を試してみて

便秘は、近年子どもにも増えてきたと言われています。便秘は大人でもつらいものです...

病気が原因かも!?「便秘+嘔吐」の症状で考えられる病気の原因とは

赤ちゃんは大人よりも胃が縦長で、筋肉も未発達のため、吐くことがよくあります。 ...

便秘の体験談

うんちの頻度はマイペース、最高記録達成

生まれから生後33日目まで毎日必ずしていたうんちがぱったりと止まり、座薬を使い、生後1ヶ月になって1...

3か月の娘の便秘対策

現在3か月の娘がいますが、便秘になりました。 新生児の時は1日にたくさんうんちをしていたのに2か月...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る