カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 便秘 >
  5. ミルクの量・糖水・マッサージ…赤ちゃんの便秘に効果的な対策方法まとめ

育児・子供の病気

ミルクの量・糖水・マッサージ…赤ちゃんの便秘に効果的な対策方法まとめ

赤ちゃんの排便が5日も見られないと、ママ・パパとしては心配になってしまいますよね。

実際5日も排便がないというのは、赤ちゃんの体は大丈夫なのでしょうか?

 

うんちが数日でないこともあります

実は赤ちゃんの中には、5日くらい排便がないということもあります。ですがそれでも本人が平気そうで、便の状態がおかしくないのなら、問題ないのです。

 

では逆に解決するべき便秘の状態というのは、どんな状態なのでしょうか?

便が出ないこと以上に気をつけて見るべきなのは、赤ちゃんの状態です。

 

・母乳やミルクの飲みが悪い

・機嫌が悪い

・お腹が張っている

・オナラばかりでうんちがでない

・便の状態が悪い

 

こうした状態が見られたら、便秘を解消するため、積極的に対処してあげる必要があります。

 

赤ちゃんの便秘解消☆3つの対策

赤ちゃんの便秘は特に理由がなく起こることもありますが、その状態のままでは腸内の環境が悪くなりますから、解決する必要があります。

 

・ミルクを飲み過ぎていない?

飲みが良い赤ちゃんは、もっともっととミルクを欲しがるかもしれません。

ですがそれに応じて必要以上の量をあげてしまうと、カルシウムの量が過剰になり、それが便秘の原因になる可能性があります。ただ、母乳の場合はその心配はないそうです。

 

・果汁や糖水を飲ませる

柑橘系の果汁や、砂糖を白湯と混ぜて5%に薄めたもの(糖水)を少し飲ませるのもよいです。

これらは摂取した糖が腸内で善玉菌を活性化させるので、腸の動きを活発にしてくれるのです。

 

・お腹や肛門をマッサージす

大人でも便秘の時にお腹を「のの字」を書くようにマッサージすることがありますよね。

それは赤ちゃんでも同じです。赤ちゃんですのでなるべく優しくマッサージしてあげましょう。

そして肛門周りを押して刺激するのも良いです。指の腹で優しく押して刺激すると、便意を促すことができます。

 

便秘が起こりやすい赤ちゃんは習慣的に

個人差がありますが、赤ちゃんによっては便秘が起こりやすい子もいます。そんな場合には便秘対策を習慣化して、日々対策をしてあげましょう。

特にわが子にあった対策方法を探してあげるのがよいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

便秘に関する記事

離乳食になったら便秘になった!そんなときは離乳食にこの食材を混ぜみて!

離乳食をはじめてから、便秘になるということがあります。 離乳食が悪いということ...

赤ちゃんの便秘には綿棒浣腸!どうやって動かしたらいい?綿棒浣腸のやり方&注意するポイント

生後6ヶ月くらいから1歳半~2歳くらいまでの便秘には、綿棒浣腸が有効な対処法と...

便秘の体験談

3か月の娘の便秘対策

現在3か月の娘がいますが、便秘になりました。 新生児の時は1日にたくさんうんちをしていたのに2か月...

0歳児の浣腸の方法について

私の息子は生後まもない頃からうんちを上手に出せませんでした。そのため、お腹がかたくなり度々お腹の調子...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る