カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 便秘 >
  5. 見張りイボってなに!?見た目では分かりにくい、けど痛い!赤ちゃんにできる「痔」

育児・子供の病気

見張りイボってなに!?見た目では分かりにくい、けど痛い!赤ちゃんにできる「痔」

見張りイボって聞いたことがありますか?肛門にできるイボで、要するに痔にのことです。

赤ちゃんでも便秘によってうんちが硬くなることで、痔ができることがあるのです。

ここでは、赤ちゃんの痔、見張りイボについてまとめました。

 

見張りイボができるまで

赤ちゃんの痔は、大体離乳食が始まってしばらくした頃に生じてきます。

大人に置き換えても分かるように、痔があると排便がつらくなりますよね。それが子どもならなおさらです。

 

痔は便秘になることで起こります。硬い便が肛門を通るときに、肛門を切ってしまいます。

これでできるのが裂肛という、いわゆる切れ痔です。この裂肛は多くの場合、12時か6時の方向に切れてできるものです。

 

そしてこの切れ痔が続くと、見張りイボになります。切れ痔の炎症によってできた皮膚の突起物のことを見張りイボというのです。

これは大人で言うイボ痔とは異なり、元々は切れ痔なので排便のときに痛みを伴います。

 

痔による悪循環

赤ちゃんは基本的に「快・不快」で生きています。そのため、痔の悪循環にハマりやすいと言えます。

痔の悪循環とは、便秘になる→肛門が切れる→痛い→排便を我慢する→便秘…です。

排便のときに痛みがあれば、赤ちゃんは無理に排便をしようとしなくなります。

そうして便秘が進んでしまいますが、排便をずっとしないというわけにはいきませんから、結局また排便時に裂肛が悪化してしまうのです。

 

見張りイボってどんなもの?

見張りイボは切れ痔の周りの皮膚が腫れている状態なので、ぷっくりと膨らんでいるように見えます。

ただ、肛門の襞に隠れてその腫れを見逃してしまうことがあるのです。

というのも炎症によって腫れているといっても、それ自体が肌色のケースも多くあり、知らないママからすれば「何だかここだけひだが太いな」くらいにしか思わない場合も多いのです。

ただ、ひどくなると赤っぽく炎症が色で見て取れることもあります。

 

離乳食始まりの時期は気を配って

離乳食への移り変わりの時期は便秘になりやすいです。裂肛や見張りイボになってしまうと赤ちゃん自身がつらい思いをしてしまいます。

ですから、「便秘かな?」と思ったときに、マッサージや十分な水分摂取、食事の改善などできる対応をしておきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

離乳食になったら便秘になった!そんなときは離乳食にこの食材を混ぜみて!

離乳食をはじめてから、便秘になるということがあります。 離乳食が悪いということ...

ミルクの量・糖水・マッサージ…赤ちゃんの便秘に効果的な対策方法まとめ

赤ちゃんの排便が5日も見られないと、ママ・パパとしては心配になってしまいますよ...

便秘の体験談

うんちの頻度はマイペース、最高記録達成

生まれから生後33日目まで毎日必ずしていたうんちがぱったりと止まり、座薬を使い、生後1ヶ月になって1...

3か月の娘の便秘対策

現在3か月の娘がいますが、便秘になりました。 新生児の時は1日にたくさんうんちをしていたのに2か月...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る