カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 野菜 >
  7. 高血圧対策にサラダ!でもただ食べてるだけじゃもったいない!サラダに○○をプラスすると驚きの効果が!

生活習慣病

高血圧対策にサラダ!でもただ食べてるだけじゃもったいない!サラダに○○をプラスすると驚きの効果が!

健康管理をする上で、野菜の摂取は欠かせません。普段食生活に気を配っていない人も、「最近野菜が足りないな」と感じたりすることもあるでしょう。

特に高血圧を改善したいという人は、野菜の摂取は一つの重要なポイントです。

 

いつものサラダに一工夫

高血圧を改善しようと、毎日一皿分のサラダを食べているという人も多いのではないでしょうか?

何となく野菜をたくさん摂っていれば、高血圧対策になっているように感じて安心しますよね。

 

ですがそのサラダの食べ方も、工夫をしてあげるだけで、より強力な高血圧対策になります。

ただ漫然とサラダを食べているという人は、野菜同士の食べ合わせを考えたサラダはいかがでしょうか。

 

+オリーブオイル・アボカド・ナッツ

普段食べているサラダには何を入れていますか?

レタスやニンジン、ホウレンソウ、水菜、カイワレ大根などがよく入っているという人は、ぜひそれにオリーブオイルアボカド、ナッツを追加してください。

 

サラダとして使われる野菜の多くには、亜硝酸化合物と硝酸塩が豊富に含まれます。特に先に挙げたレタス、ニンジン、ホウレンソウ等にはこれらが多く含まれます。

 

一方、オリーブオイル、アボカド、ナッツには不飽和脂肪酸が多く含まれます。

これらの物質が体内で化学変化を起こすことによって、血圧を下げる効果が期待できるのです。

 

そのメカニズムとは?

亜硝酸化合物や硝酸塩は、代謝され、第2級アミンという物質と結びつくと、ニトロソ化合物が生成される可能性が指摘されています。

これは近年危惧されている問題です。というのも、ニトロソ化合物というのは、強い発がん物質が生成される可能性があるとされているのです。

 

しかし、これらの野菜と共にオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸を摂取すると、ニトロ脂肪酸が形成されるのです。

 

イギリスの研究チームが、このニトロ脂肪酸に血圧を調節する酵素の働きを阻害し、血圧を下げる効果を見つけました。

ニトロ脂肪酸自体に血圧降下作用があると考えられるのです。

 

人ではまだまだ、でも試してみてもいいかも?

この結果は現段階ではまだマウスにおいて確認されたにすぎません。しかしこの結果を裏付けるのが、地中海の食事です。

地中海地方の人たちはオリーブオイルを積極的に料理に使います。そしてフランス北部の人にくらべて心臓病が少ないのです。

 

これだけで結果を裏付けることにはなりませんが、可能性のひとつとして覚えておいてもよいかもしれません。

 

アプリを使えって血圧記録!食事療法の効果を確かめよう!

血圧を自分で計るのはいいけど、記録するのが手間だから続かない…

そういった声もよく耳にします。手軽にできなければ毎日の継続は難しいですよね。

そんな方にはスマホアプリがおススメです。血圧値を記録するだけで、自動でグラフ化、朝晩ごとの数値はもちろん、平均値などもすぐに確認できます。この機会に始めてみませんか?

 

 

DLはこちらから

血圧ノート- 血圧変化をスマホで記録!グラフ化も簡単-

 

(Photo by:pixabay、著者 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

高血圧に効く 茄子とピーマンの味噌炒め

【高血圧予防レシピ】茄子とピーマンの味噌炒め 茄子に含まれるアントシアニンは血...

高血圧にいいことだらけ!血圧を下げる「酢タマネギ」ってどんなもの?

血圧を下げる食材というと何がありますか? グレープフルーツは特によく知られてい...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る