カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. 生え方 >
  5. 赤ちゃんがぐずるのは歯が生えてきたからかも!ぐずぐず赤ちゃんにはどう対処する?

育児・子供の病気

赤ちゃんがぐずるのは歯が生えてきたからかも!ぐずぐず赤ちゃんにはどう対処する?

赤ちゃんの歯の素は、ママのお腹の中にいるときから作られています。

妊娠の10週目ごろには乳歯の素は全てでき上がっており、今か今かと出番を待っている状態なのです。

 

生後6ヶ月、なんだか子どもがぐずる理由は?

生後6ヶ月頃になって、理由なく赤ちゃんがぐずったり、夜泣きをするようになることがあります。

ママとしては「なんでなんで?」と不思議かもしれませんが、その理由はもしかしたら「歯が生え始めている」からかもしれません。

 

6ヶ月で歯が生え始めてくる

乳歯は生後6ヶ月頃に生え始めてきます。とは言っても、時期の個人差は大きく、9ヶ月頃になって初めての歯が生えてくることもあります。

基本的に最初に生えてくるのは下の歯で、次に上の歯が生えてくるという順番もありますが、実際この順番も子どもによって違うことが多くあります。

 

歯が生えてくると歯茎がかゆくなる

先に歯が生えてくることが原因で、ぐずるなどすると書きました。

これは歯が生えてくることで歯茎がムズムズして、それが赤ちゃんにとって不快だからです。

乳歯から永久歯に生え変わると気を思い出してみると、歯がグラグラして何だか不快な感じがありましたよね。

永久歯に生え変わるときには、歯が生えるということが認識でき、理解できますが、赤ちゃんには到底無理です。

だからこそ、ぐずって泣いて、パパママに不快感を教えようとするのです。

 

ぐずるのはどうすればいい?

歯が生えることを止めるのは出来ませんから、それを紛らわすことが必要になります。

この時期に使えるのが「歯がため」です。歯茎のムズムズを解消するために、口の中に何かを入れて解消しようとしますから、歯がためを噛んで紛らわしてあげましょう。

ぐずったときの対処法として、外出先などにも持って行くのがよいです。

 

歯が生える時期にあわせて

歯が生えるのは当然の成長の流れですが、赤ちゃん本人にとっては不快なものです。

そのため、パパママはその状態をきちんとわかってあげ、その時期にあわせて適切な対処をしてあげてください。

歯がためひとつでも、今は色々な種類がありますから、選ぶのも楽しいですよ。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生え方に関する記事

1歳になっても歯がまだ生えてこない!乳幼児に歯が生えないときの対処法

個人差はありますが、赤ちゃんは大体生後5、6ヶ月ごろになると可愛らしい乳歯が...

赤ちゃんの歯が生えるのが遅い…カルシウム不足が原因?これって病気?

なかなか歯が生えてこない、歯が生えてくるのが遅い気がするなど心配するママも多...

生え方の体験談

歯が生えた時の感動とそれに伴うアレコレ

息子に初めて歯が生えた時、それはそれはいとおしくてたまらなかったです。下にチョコンとさりげなくのぞい...

歯が足りない。。。

子供の歯の本数が足りないと歯医者でいわれたことはありますか? うちの場合、3歳児検診の時に歯が足り...

カラダノートひろば

生え方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る