カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. 生え方 >
  5. 子どもの歯が生えてこない…歯が生えないケースとその時に気をつけるべきこと

育児・子供の病気

子どもの歯が生えてこない…歯が生えないケースとその時に気をつけるべきこと

  

歯の卵は赤ちゃんがママのお腹の中にいるときに、すでにできています。

わが子に小さい乳歯が生えてきたら嬉しいものですが、逆になかなか生えてこないと不安にもなりますよね。

 

歯が生えてこない!

だいたい1歳くらいまでには、下の前歯が生えてくるものですが、それでも生えてこないこともあります。

一般的には、1歳半を過ぎても歯が生えてこなかったら、歯科を受診した方がよいとされています。

1歳半をすぎると、ただ生えてくるのが遅いという可能性もまだありますが、何か病気で歯がそもそもないという可能性も出てきます。

ですから、ママが安心するため、そして病気の可能性を知るためにも、一度きちんと専門的に調べてもらうのがよいです。

 

なんで歯が生えないの?

では遅れているのではなく、「歯が生えない」となったらどんな理由があるのでしょうか?

歯が生えてこない理由というのは色々とあります。

 

・胎児のときに栄養が足りなかったため

・添加物や保存料が胎児のときに体内に多く残ったため

・遺伝的に歯がなくなってしまっているため

 

遺伝的な原因を除けば、胎児のときの歯の卵の形成に問題があることが多いようですね。

 

歯が生えてこないって平気なの?

歯が生えてこなくても、それがすぐに命に関わるということではありません。もちろん歯が生えてこないので、そのまましていては不便です。

その場合にはある程度大きくなってから人工の歯を埋め込むなどして対応することができます。

 

歯が生えてない時期の食事で気をつけること

歯が生えていないからこそ、食事には気を配ってあげる必要があります。

 

・やわらかい食事

ひとつは、食事のとり方の工夫で、固形物や咀嚼に力が必要なものは避けてあげて、柔らかい食事を用意してあげます。

子ども自身が歯がないことで食事を嫌いにならない工夫が必要です。

 

・一日の食事回数を増やす

また一遍に多くの量を食べられないのなら、1日の食事の回数を多くして食べさせると良いでしょう。

 

・栄養が偏らないよう注意して

また、栄養には十分に気を使うようにしましょう。歯が生えていないことで食べるものが制限されがちですが、それで栄養が偏ると、健康に育っていけません。

それに将来人工の歯を入れるときに、体の状態が万全でなければ何か問題にぶつかるかもしれません。健康状態については、医師と相談しながら行うとよいでしょう。

 

歯が生えてこなくても

歯が生えてこないというと、パパママは焦ってしまうかもしれません。ですが、赤ちゃんには多くの可能性があります。医師と密にコミュニケーションをとりながら、色々な可能性さぐっていきましょう。

 

そのためにはパパママが、十分な健康管理をしてあげ、子どもの可能性をつぶさないようにしてあげることが求められます。

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-11-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生え方に関する記事

わが子の歯が生えてこない!遅れてるだけ?赤ちゃんの歯っていつまでに生えそろうの?

子どもの成長は個人差がありますよね。大体何歳頃に歩き出しますよ、話し始めますよ...

赤ちゃんの歯はいつ生える?どんな順番で生える?新生児で歯が生えることも!?

赤ちゃんに歯が生えてくると、ママパパとしては嬉しい反面、ママとしてはおっぱい...

生え方の体験談

歯が生えた時の感動とそれに伴うアレコレ

息子に初めて歯が生えた時、それはそれはいとおしくてたまらなかったです。下にチョコンとさりげなくのぞい...

歯が足りない。。。

子供の歯の本数が足りないと歯医者でいわれたことはありますか? うちの場合、3歳児検診の時に歯が足り...

カラダノートひろば

生え方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る