カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. お手入れ >
  5. わが子に歯が生えた!お手入れはいつからするべき?子どもが歯磨きを嫌がる場合は…

育児・子供の病気

わが子に歯が生えた!お手入れはいつからするべき?子どもが歯磨きを嫌がる場合は…

わが子に小さい歯が生えたのを見ると、パパママはとても嬉しいと思います。そして同時にその小さな歯を守っていく責任も生じます。実際赤ちゃんの歯磨きについて、具体的に見てみましょう。

 

歯磨きはいつから?

乳歯はだいたい6ヶ月から9ヶ月くらいで最初の歯が生えます。多くのケースで下の前歯がスタートです。

では歯磨きはいつからスタートすればよいかというと、最初の歯が生えたその時にはじめます。

 

最初は慣れさせる目的で

そうはいっても、歯が生え始めたときというのは、まだまだ赤ちゃんの口自体が小さく、しっかりと歯磨きをしようとしてもなかなかできません。

さらに、最初のころは赤ちゃんの唾液が口の中をきれいにする作用があります。

 

そのため、赤ちゃんを歯磨きに慣れさせる気持ちで始めましょう。

これから習慣化していかなければいけないものですから、赤ちゃんの機嫌を見て、無理強いしないようにしましょう。

 

歯磨きが終わったら褒めてあげるなどすれば、赤ちゃん自体も歯磨きを楽しいものと認識してくれるようになるでしょう。

 

どれくらい歯磨きをすればいいの?

大人の場合、毎食後や寝る前に歯磨きをしますよね。これに対して赤ちゃんはそこまで頻繁にする必要はありません。

赤ちゃんの機嫌がよいとき、あるいはママに心の余裕があるときなど、できるときにしていきましょう。それからだんだんと回数を増やしていけるとよいです。

 

ただ、大人と同じで睡眠前の歯磨きは重要です。

睡眠時は赤ちゃんも唾液の分泌が少なくなり、虫歯になりやすいので、できるだけやってあげたいですね。

 

嫌がるときは歯磨きじゃなくてOK

機嫌が悪くてどうしても歯磨きをさせてくれないときもありますよね。そんな場合が多いときには、無理に歯磨きをしなくてもよいです。

 

ただ、歯のケアとして、食後にお茶やお水を飲ませたり、ガーゼで口の中を軽く拭くなど、別の方法を試みてみましょう。

また、おもちゃで気を紛らわしたり、歌を歌いながら歯磨きをしたり、ママが楽しく歯磨きをしているのを見せたりするのもよいです。

 

いずれにしても、将来歯磨きを習慣化させるために、楽しい歯磨きを教えていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

お手入れに関する記事

子供が虫歯に…はじめて歯医者に連れて行くときのコツ!いい歯医者さん選びって?

お子さんが虫歯になってしまったら、お母さんはとてもガッカリしますよね。 子供に...

前歯が生えたら、歯が生えそろったら…乳歯を磨くための歯ブラシの選び方

「赤ちゃんの歯が生え始めてきたんだけど、歯ブラシはどんなものを選んだらいいの...

お手入れの体験談

子どもの虫歯。虫歯菌には要注意

生まれた時は子どもの口の中には虫歯菌がないんですよね 生活をして行く中でいつの間にか虫歯菌が入...

歯磨きスタート

6か月ころから下の前歯が生え始め、8か月ごろから上の前歯、犬歯4本が一斉にでてきました。歯磨きスター...

カラダノートひろば

お手入れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る