カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. 歯並び >
  5. 歯が生えてきた!でも歯並びが悪い…乳歯時期の歯並びは気にするべき?

育児・子供の病気

歯が生えてきた!でも歯並びが悪い…乳歯時期の歯並びは気にするべき?

1本2本と赤ちゃんの歯が生えてくると、わが子がだんだんと大人に近づいていきているようで嬉しくなりますよね。

ただ、乳歯とは言え歯の並びが悪いと、なんだか不安になってしまいますよね。

 

乳歯の歯並びが悪い…大丈夫?

乳歯は将来的には抜けてしまう歯ですし、そんなに気にしていないというパパママもいるかもしれません。

しかし、そうは言っても目の前の子どもの乳歯の歯並びが悪いと、なんだか「このまま育っていくのはではないか」と不安にもなりますよね。

実際、乳歯の歯並びは、将来の歯並びにどう影響してくるのでしょうか?

 

小さいときの歯並びから、将来の歯並びは予測できません

実際、生後数か月という小ささでの歯並びでは、将来の歯並びを予測することはできません。

ケアを十分にすることは虫歯予防などになりますが、歯並びに関しては何とも言えないのです。

 

赤ちゃんはこれから顎が成長していきますし、顔・体だって成長、発達していきます。

その中で歯の向きや位置というのは大きく変化することが予想されます。

 

ですから、小さいときの歯が内側を向いていても、重なっていても、まだこれから動くことが考えられます。むしろ赤ちゃんのときには、歯が斜めになっていたりするのはよくあることなのです。

 

歯並びよりも口腔内ケアを

赤ちゃんのときには歯が斜めになることがよくあると書きましたが、そうであればパパ・ママが心配するべきは、歯並びよりも虫歯予防です。

歯並びはこれから変化する可能性が十分ありますが、虫歯になったら永久歯までダメになってしまうことがあります。

 

歯並びはきちんと顎が成長していくことである程度よくなっていきますし、早期に歯科矯正をしてあげれば、良い歯並びにできます。

あまり小さいときには、歯並びだけを大きく考えすぎないで、大きな視点から口腔内のケアを考えてあげてください。

 

あまり小さいときは歯並びは気にしない、時期が来るまで待って

まだ歯が生えたての小さい赤ちゃんの場合、これから大きく変わる可能性を含めて歯並びを過剰に気にする必要はありません。

少し大きくなってきたときに、あごの成長などを気にしてあげるようにしてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

歯並びに関する記事

きれいな歯並びは赤ちゃん時代からのケアが大事!乳歯の虫歯は早めに治そう

子どもの歯並びがきれいであることが一番理想的です。 じつは、歯並びがきれい...

赤ちゃんが指しゃぶりをする理由って?指しゃぶりは歯並びに影響するの?

赤ちゃんがおしゃぶりや指しゃぶりをすると、歯並びが悪くなるといわれており、心...

歯並びの体験談

おしゃぶりっていいの?だめなの?

おしゃぶりのだめなところばっかり気になる人って結構いると思います。 私は産後すぐ、自分のベビーが病...

すきっ歯だけど大丈夫??

3人子供を産んで、3人目の娘ちゃんだけが上下すきっ歯なんです。 初めてのことでこの先ずっとすき...

カラダノートひろば

歯並びの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る