カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 更年期の不眠には「消灯アロマ入浴」がオススメ!更年期の対処

女性のカラダの悩み

更年期の不眠には「消灯アロマ入浴」がオススメ!更年期の対処

 消灯アロマ入浴

 

日本人の睡眠時間は世界的にも少ないので、眠りの質を上げ、更年期の不調を解消する消灯アロマ入浴をおすすめします。

 

外出から帰ってきていらいらが激しい自律神経を休ませるために、暗い状態で入浴を保ち、交感神経を効果的に休め、入浴後の入眠をスムーズにします。

 

視覚を閉じると臭覚触覚が活性化して、よりリラックスできるというしくみを実践してみましょう。

 

更年期で冷え性がひどいという人には、寝る前に入浴することで体温を上げて、熱を効果的に放散して寝つきを良くします。

 

運動で体温が上げるよりも、手軽なので、誰でも試してみることができます。

 

アロマは、肉体的な症状を大幅に改善することは無理だとしても、芳香成分が神経繊維に取り込まれ、視床下部に伝えられ、精神症状を良くします。

 

香りによって気分が和らいだり、自律神経やホルモン分泌を整えたりまた、精油成分が、毛細血管に入り、全身に作用して、うつ気分、凝りや痛みが緩和されます。

 

入浴の仕方

 

温度は自分が気持ちいいと思うぬるさに調節して、寝る直前に半身で約20分位つかりたっぷりと汗をかくことが大切です。

 

明るさは、暗めの白熱灯やキャンドル、月明かりというの風情があって、疲れた気分には丁度良いでしょう。

 

浴槽に直接精油を5滴程度。

物足りない時は、浴槽のそばに洗面器などを置いて、熱湯を入れ、精油を数滴落とします。

 

アロマ

 

精油は更年期障害には、カモミールグレープフルーツゼラニウムラベンダーが女性ホルモンに似た働きをするので、症状を緩和します。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/20-374268.php

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

オルゴール療法で更年期対策

  更年期に起こる不安、生理不順、ホットフラッシュ、動悸で悩んでいるなら、脳の...

更年期障害でコラーゲンが保てない?更年期のスキンケアとは

更年期の肌状態が不安定になる時期は、敏感肌や乾燥肌になるので、塗りすぎに注意し...


治療薬だけでは治療できない!更年期障害を乗り切るには、家族の協力が必要!

更年期障害のほてりや頭痛などの様々な不調を我慢していませんか?更年期障害は、...

「なんとなく不調」から脱皮するには?

■自分のからだにやさしく女性ホルモンの一生涯の量は“わずかティースプーン1杯ほど...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る