カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 2~3歳 >
  5. 外出先でワガママを言わないで!子どものグズりは事前に○○が効果的!

育児・子供の病気

外出先でワガママを言わないで!子どものグズりは事前に○○が効果的!


お子さん連れでの外出。お子さんにとっては近所のスーパーに行くだけでも十分楽しいものですよね。でも、思わぬおねだりにもめたことはありませんか?今回は対処法をまとめてみました。

 

■今日の予定を伝える

朝、お子さんに一日の予定を伝えます。

例『今日は、ケーキ屋さんでケーキを買ってからおばあちゃんの家に遊びに行くよ。明日は、保育園に行くからお泊りはしないで帰ろうね。』

 

家を出る前に、どんな風にして過ごすのかをお子さんに伝えておきます。そうすることで、見通しができますよ。幼いから理解できないだろう・・・ではなく、簡単で構わないので、どんなことをするのか伝えてあげてくださいね。 

 

■お店へ入る前に約束する

スーパーなどへ行った時に、お子さんがお菓子を欲しがって買う予定のないものを買う羽目になったり、大型のショッピングモールなどでお子さんが勝手な行動をして叱ったり・・・なんてこともありますよね。

 

まずは、目的地に着いたら、そこではどうするのかを伝えると良いですよ。お子さんなりに聞いて考えて行動しようとしてくれます。約束を守れたら褒めることも忘れずにしましょう。

 

スーパーでは

『今日の夕ごはんの肉と野菜を買うね。今日は、お菓子は一つだけ選んでくれる?』など、何を買う予定なのかを、店へ入る前に伝えると良いでしょう。

 

ショッピングモールなどの大きなお店では

『一人でどこかに行くのは、危ないからやめてね。見たいところがあったら教えてね。』『お店に置いてあるものに触るのはダメだよ。みんなが見るものだからね。』など、約束して欲しいことを伝えます。

 

約束もせずに連れて行って、お子さんが思うように行動してくれず、その都度叱る・・・では、お互いに疲れてしまいますし、楽しくありません。始めに対処しておくと良いですよ。

 

■ゆとりを持って行動する

子どもというのは、なかなか親の思うように行動してくれないものです。ましてや、外へ出ると、お子さんにとってはどれも目新しいものばかりで興味津々です。

 

タイトなスケジュールを組んでしまうと、お子さんの想定外の行動にイライラしてしまったり、叱る回数も増えてしまい、ますますお子さんがワガママを言うことにつながってしまいます。

時間にゆとりを持ったスケジュールを組んで出かけましょう。

 

お子さんがどんなに小さくても、約束を伝えてから行動に移すようにするだけで、ワガママも減りますよ。事前に対処することで、お互いにおでかけを思い切り楽しみましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

2~3歳に関する記事

旅先のホテルでの○○な驚きのサービス♪旅先でホテルならではの楽しみを見つけよう

旅行へ行くと、宿泊するホテルも“旅の楽しみ”です。どんなホテルなのか、何がある...

新幹線での移動…指定席?自由席にするべき?子どもを連れての外出で気をつけるポイント

新幹線に乗って長旅をする際、お子さんの行動についハラハラとしてしまいます...

2~3歳の体験談

初めてのイチゴ狩り

3月はイチゴ狩りの季節です! 普段からイチゴが大好きな息子のために、休日朝一で車で1時間半かか...

お買い物の時の大事な約束

お兄ちゃんが小さい時は、カートに乗せてスーパーでお買い物をしていたのですが、 大きくなり歩...

カラダノートひろば

2~3歳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る