カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. 幼児期を大切に過ごしたい!子どもの遊びや知育は○○がオススメ!

育児・子供の病気

幼児期を大切に過ごしたい!子どもの遊びや知育は○○がオススメ!


大切な幼児期。遊びから子ども達はたくさんのことを学びます。五感を鍛えて、友達との関わり方を学び、集団の中でどのように己を発揮していけば良いのか・・・と、生きる力を身につけていきます。

 

そんな大切な幼児期にぜひ、学んで欲しいことをお伝えします!

 

■知育とは?

知育とは知力を育成、教育することです。そして、知力とは、考える力を言います。つまり、思考力や発想力、連想力、創造力を育むことで、より柔軟な発想ができ、豊かな思考を育むことができるそうです。

 

■知育ってどんなことするの?

知育玩具を使う

積み木・ままごとなどお馴染みのおもちゃがオススメです。積み木では、子どもの無限の想像力を育てることができます。木のぬくもりに触れながら、形の基本的な概念を学ぶことができ、赤ちゃんの頃から最適なおもちゃと言えます。

 

赤ちゃんは積み木をつかんだり、並べるなどの様々な動作を通して、手首、指、腕の動きを習得していくことができます。成長と共に創り上げる喜びを味わうことができるので、ぜひ、お子さんに使わせてあげたいおもちゃのひとつです。

 

ままごと遊びでは、大人の仕草をよく見て、真似をしてコミュニケーションの方法などを学んでいきます。ごっこ遊びでは、社会性や協調性、役割を意識することを学ぶことができます。

 

絵本の読み聞かせ

知育絵本と言われる、布絵本(触って楽しめる赤ちゃん向け)、しかけ絵本(絵が飛び出すもの、音が鳴るものなど)、この他にトイレトレーニングなどのルールを学ばせてくれる絵本などもあります。そしてもちろん、普通の童話などの絵本も情操教育にとてもおすすめ!

 

大好きなお母さん、お父さんと一緒に読むことでよりコミュニケーションを深め、情緒豊かな心や言葉、想像力を育てることができます。子供の頃沢山絵本を読んでもらった子どもは大人になっても読書好きになる傾向があるようです。

 

幼児教室で学ぶ

様々な企業が幼児教室を運営しています。教室で学ぶことの利点は、専門的な先生が教えてくれること、親以外の大人や友達から学ぶきっかけ作りになることだと思います。

 

■楽しんで行うことが大切

『楽しい!』とお子さんが実感できなければ、何も身につきませんし、続きません。無理強いするのではなく、遊ぶのと同じように楽しめるものであるかどうか、よく見極めてください。

 

お子さんが興味を持ち、やってみたい、という気持ちが出てきたら、遊びの中に取り入れてあげてください。そして、お子さんの思いを否定せず、受け入れていきましょう。そうすることで様々な思考力を養うことができますよ。

 

親子で楽しんで、大切な幼児期を有意義に過ごしましょう!

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

効果的なお箸のしつけ方とは?

  日本人ならきちんとしておきたいのが「箸のしつけ」ですよね。だいたい3歳...

子どもに英語教育を受けさせたい!英語教育をはじめるのに最適な時期は?

英語の重要性は年々増していますよね。最近では英語に関する知育玩具も多く販売さ...

知育の体験談

読み聞かせって大事?

今回は読み聞かせについて書きます。 お子さんがいらっしゃる方は読み聞かせってされましたか? 地域...

こどもちゃれんじってどんな感じ?こんな感じです

※私個人の感想です。参考程度にお読みください。 子供が産まれて出てくる問題が、『「こどもちゃれ...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る