カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. その他 >
  5. 助けを借りて、育児と仕事を両立させよう!

育児・子供の病気

助けを借りて、育児と仕事を両立させよう!

お子さんが保育園や幼稚園に入園と同時に、仕事に復帰するママもたくさんいると思います。久しぶりの職場・・・育児と仕事の両立はできるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

 

そして、一番の心配は、お子さんが体調を崩した時ではないかと思います。その都度仕事を休む場合、休んだ分だけ収入は減っていきます。ある程度そのようなリスクも考慮しながら仕事を始めましょう。

 

では、もしもの時に助けてもらえる施設や人々を紹介します。

 

■ファミリーサポートセンターを利用しよう

ファミリーサポートとは、育児の援助を受けたい人と、育児の援助をしたい人が会員になって助け合うシステムです。援助をする人は、講習会に参加して育児に関する知識や技術を身に付けて、承認を受けます。

 

早朝保育や延長保育の送迎、病後児保育などをお願いする方が多いようです。学校が平日休みのときや、親が買い物に行きたいときなど、様々なニーズに応えてくれます。利用するためには、登録することが必要になりますが、とても心強いシステムですよね。ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。 

 

■病児保育・病後児保育を利用しよう

昨日は元気だったのに朝からぐったりしていて元気がない・・・でも、今日はどうしても休めない会議があったり、仕事を代わってもらえる人がいない・・・など、お子さんの具合が悪くても、どうしても仕事を休めないこともありますよね。

 

そんな時、病児保育を利用しましょう。保育士や看護師、医師によって、保護者に代わってお子さんを看病してくれるので安心ですよ。病院に預かってくれる施設を設けてくれてあったり、スタッフが自宅へきて看護をしてくれたり、様々なサービスがあります。いずれも、会員登録が必要のようです。お住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

 

■延長保育や夜間保育を利用しよう

出張になってしまったり、夜勤のある仕事だったり、収入面など家庭の様々な事情でどうしても夜間仕事に出たい場合などは、延長保育、夜間保育を利用しましょう。認可保育所や一部の無認可保育所で対応しているようです。

 

実際に利用するかどうかは別としても、自分の住んでいる地域にどのような施設があって、どういうサービスを受けられるかを予め調べておくと、もしもの時も安心です。仕事を休むことも、お子さんを預けて仕事をすることも、ママはどちらにしても罪悪感を感じてしまうことと思います。でも、ママが一生懸命働いている姿を見て、お子さんは成長していきますよ。

 

周囲の助けを借りながら、育児と仕事の両立、がんばってくださいね!!

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

環境の変化の多い春こそ気をつけて!!体と心のケアをしっかりと。

春は、卒業や入学など、新しい始まりの季節ですね。寒い冬から次第に温かくなってき...

小学校受験のためのお教室・塾選び!それぞれの教室のメリット・デメリットとは?

我が子に小学校受験をさせたい! そのような時にいわゆる「お受験幼稚園」に通わせ...

その他の体験談

子育て支援センターでの不満

私と9ヶ月の息子は週に2~3回のペースで地域の子育て支援センターを利用しています。 広いオープンス...

幼稚園と提携した体操教室

子供の通う幼稚園には 幼稚園を利用して色々な習い事も出来るようになっています。 その中で身体の動か...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る