カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 初めての友達。どうやって輪を広げていく?

育児・子供の病気

初めての友達。どうやって輪を広げていく?


お子さんも少しずつ成長し、友達の様子にも目が向くようになってくると、友達関係も広がっていきます。さて、どんなきっかけで友達の輪を広げていったらよいのでしょうか。

 

■子育て支援センターを活用しよう

地域にある子育て支援センターに行ってみましょう。初めて行くときは、ママもドキドキ緊張してしまうかもしれません。そんな方はお子さんの年齢別にイベントなどの催しがあるので、そのタイミングで参加することがオススメです。

 

イベント参加の利点

イベントに参加するので、初めて支援センターへ行っても孤独を感じにくいですよ。また、お子さんが小さければ小さい程、支援センターの遊具で遊ぶことは難しいのです。リトミックや、親子体操などのイベントなら楽しめますよ。

 

ママ自身が刺激になる!

イベントは、年齢別に行われる場合が多いです。そのため、お子さんと同じ学年の子はもちろん、月齢の近い子に出会えるのです!同じくらいの月齢でも成長はそれぞれです。でも、ママの悩みは皆同じです。悩みを分かち合ったり、子育てのヒントをもらうことができて、ママ自身もたくさんの刺激を受けることができますよ。

 

■公民館などで行われている子育て支援に参加しよう

公民館で行われている催しに参加するのは、大抵近くに住んでいる人が多いです。そのため、そこで出会った友達とは、保育園や小学校などで一緒になる可能性が高いです。また、自宅の近くに住んでいる、お子さんと同じくらいの月齢、年齢の子と出会い、友達になるチャンスですよ。一度ではなく、繰り返し参加することで、友達の輪を広げていくことができます。

 

そして、月に一度など参加することで、生活にもメリハリが出てきて、ママもお子さんもますます充実した時間を過ごせますよ。

 

■公園や子育て世帯対象のイベントへ行ってみよう!

お子さんが動いたり遊具で遊べるようになったら、公園やイベントに参加してみましょう。お子さんの遊びを通して、他のお子さんと触れ合ったり、触れ合ったお子さんのママと親しくなるきっかけが生まれたりします。毎日同じ時間に散歩に出かけると、きっといつも出会う親子に会う機会が増えて、そこから親しくなることもあるでしょう。

 

また、子育て世帯対象のイベントはとてもオススメです。公園で仲良くなった友達を誘うのにも良いでしょう。それは、互いの家に行き来するよりも、気を使わなくて良いですし、共通の話題を楽しむきっかけにもなるんですよ。

 

いかがでしたか。様々な施設やイベントを活用して、友達の輪を広げてくださいね。また、無理に広げようとする必要は全くありません。お子さんが保育園や幼稚園へ入ると自然と友達の輪が広がっていくものなので。

 

慌てず、ゆっくりと子育てを楽しんでくださいね!

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

スマホ依存の子育ては危険!!

子育てで悩んだとき、どのように解決していますか?   同居している方は、両親に...

辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

出産が終わって一安心かと思いきや、授乳、オムツ替え、入浴や長時間の抱っこで腱鞘...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る