カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. つらいPMDDは食事で予防!糖分を避け、鉄分をたくさん摂取しよう♪

女性のカラダの悩み

つらいPMDDは食事で予防!糖分を避け、鉄分をたくさん摂取しよう♪

生理前の症状はつらいでしょうか?「つらいなんてもんじゃない、死にそうなくらい落ち込む」という人はPMDD(月経前不機嫌性障害)を発症している可能性があります。

 

月の約半分は不調

生理前になにか体や精神の不調があるという人は、生理の期間とあわせて考えると、一か月の約半分は不調に悩まされているということになります。

 

特にPMDDの人は、生理前にうつ病と同様の精神症状が見られます。たとえば、人格が変わったように攻撃的になったり、自己否定感が強くなったり、激しいイライラ感に襲われたりです。

こうなると、少なくとも一か月のうちの4分の1はつらい状態で過ごさなくてはいけないので、とてもつらいですよね。

 

食事でPMDDに対策

PMDDは、場合によっては命に危険がおよぶ症状もありますから、うつ病と同じように薬で治療することもできます。ですが、できることなら服薬を避け、まずは自分にできる対策からしたいものです。

 

そこでここでは食事によるPMDD対策をご紹介します。

 

・甘いもの、白いものは避ける

排卵日から月経開始までの期間は、プロゲステロンという女性ホルモンが分泌されます。

このホルモンは血糖値を調節するインスリンの働きを低下させるのです。

そうなると、この時期は低血糖の症状になりやすく、これが不快な症状の原因になります。

 

インスリンの働きが低下しているときに、糖をたくさんとるのはよくありません。甘いモノはもちろんのこと、糖を多く含む白米や白いパンはなるべく避けましょう。主食にはできるだけ玄米や、全粒粉を使ったパンなどがよいです。

 

・鉄分をたくさん摂取

あなたは貧血でしょうか?貧血というのは血中の赤血球やヘモグロビンが少ない状態ですが、実は現代の多くの女性が、貧血の傾向があるのだそうです。

 

貧血の状態というのも、PMDDの症状を引き起こしやすいとされています。

特に、生理になれば女性は誰でも多くの血を失い、貧血に近い状態になります。普段から鉄分を多く摂取するようにしましょう。

 

効率的に貧血対策をするならば、ホウレンソウなどの植物性の食品よりも、レバーなどの動物性の食品の方が、鉄分を効率よく体にとり入れることができますよ。

 

サプリでも、自分の生活に応じた方法で

甘いモノや白い炭水化物を避けるならまだしも、忙しい女性は鉄分を多く摂るのは難しいという場合もあるでしょう。

そんな場合は、サプリメントなどで不足分を補うのでもよいです。

 

ただし、サプリメントはあくまでも「補助」です。

できていない食事対策のすべてをカバーできるわけではないので、やはり普段の生活が基盤になることを忘れないでください。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処法に関する記事

PMSの解消+避妊効果も!マーベロン28体験談

私はマーベロン28という低容量ピルを使用しています。 最初の目的はPMSの...

PMSにはリラックスが大事!アロマの香りで安らぎを

PMSの症状の緩和には、リラックスがとても大切。 普段からリラックスする時...


○○を食べればPMS症状改善に!?トリプトファン・ビタミンB6が栄養のキーワード

 月に一回もPMSの症状に悩まされると思う人もいれば、月に一回だから我慢してし...

運動をして汗をかこう!PMSは適度な運動で軽減できる!?

    月経前症候群(Premenstrual Syndrome=PMS)は...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る