カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 脱毛・除毛 >
  5. 毛が濃くなるのはテストステロンのせい!食事でこれを増やしてしまうから注意!

美容・ダイエット

毛が濃くなるのはテストステロンのせい!食事でこれを増やしてしまうから注意!

女性で毛深いというのは、なやみの種になりますよね。

毛深いのは元々だからと、あきらめているという人もいるのではないでしょうか? しかし、その毛深さ、あきらめなくてもいいかもしれません。

 

どうして毛は濃くなるの?

毛が濃くなる原因は、ホルモンバランスにあると言われています。男性でも女性でも、女性ホルモンと男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンの中のテストステロンは毛を濃くするはたらきを持っていて、その作用が強く出ると、毛深くなってしまうというのです。

 

テストステロンを増やしてしまう食材

ホルモンが毛深さを左右しているならば、食事でその男性ホルモン、テストステロンの分泌量をコントロールしてあげればいいのです。

では、どんな食べ物がテストステロンを増やしてしまうのでしょうか? 避けけた方がいい食べ物をご紹介します。

 

・肉

動物性たんぱく質は、テストステロンを増殖させます。特に、牛肉や豚肉の赤身に多く、魚類にも含まれます。

これらをまったく食べないようにする必要はありませんが、動物性たんぱく質をふだんから過剰に摂取している場合は、制限した方がよいでしょう。

 

・亜鉛を含む食べ物

亜鉛を多く含む食べ物というと、牡蠣がその代表です。亜鉛はテストステロンの増殖に欠かせない成分です。亜鉛が多いと、テストステロンが増えやすい体の状態になってしまいます。

 

しかし、亜鉛は免疫活性化や、骨粗しょう症の対策など、他の健康面での効果があります。そのため、他の効果とのバランスをみて摂取量を考える必要があります。

 

・ニンニクやニラ

これらにはアリシンという成分が含まれています。これがテストステロンの促進につながり、体毛を濃くしてしまうとされています。

特に、これらは動物性たんぱく質とあわせて摂取されることが多いです。栄養は満点なのですが、ムダ毛が気になるような時期には、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。

 

食べない!のではなく…

毛深くなる食材とされてしまうと、これらの食材が悪のように見えてしまうかもしれません。ですが、こうした食材はそれぞれ栄養価の高い食材でもあります。

ですから、完全に断ち切るのではなく、食べる時期や組み合わせに注意してあげてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

脱毛・除毛に関する記事

ムダ毛処理に悩む男性も・・・サロンで脱毛を検討する時の注意点とは

「ムダ毛処理」というと、女性が行う身だしなみというイメージがありますが、近年...

ムダ毛処理を楽にしたい!永久脱毛するには費用はどのくらいかかるの?

面倒なムダ毛処理、できれば永久脱毛したいところです。しかしやっぱり気になるのは、...


ムダ毛処理してツルツルお肌に!処理方法の種類はイロイロ

ムダ毛を処理する方法には、いくつかあります。自分で処理する方法と、エステなど...

エステ機能のある家庭用脱毛機は、従来とどう違うの?安全性も知りたい!

夏場、海のレジャーなどで肌の露出の機会が増えると、脱毛、除毛がしっかりできてい...

カラダノートひろば

脱毛・除毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る