カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 運動 >
  6. 背筋運動で代謝を上げる!コアシェイプで更年期を乗り切ろう

女性のカラダの悩み

背筋運動で代謝を上げる!コアシェイプで更年期を乗り切ろう

コアシェイプ

 

女性ホルモンの減少に悩む更年期世代に、背筋が伸びて、ウエストラインが引き締まる今人気のコアシェイプをおすすめします。

 

女性は、40代~50代にかけて、凝りや痛み、むくみなどの症状が出て、疲労感が強くなるので、背筋を整える運動で、代謝を上げて、病気にならない体を作りましょう。

 

コアシェイプは、コアの筋肉を緩めることで、深部体温あげたり、視床下部の緊張を緩めたりして、ホットフラッシュうつという更年期特有の症状を和らげます。

 

・足、股間節

足裏の状態を整えます。

 

足指を回す⇒足指上下に開く⇒足首回し⇒湧泉おし⇒脚のひざを軽く床に押し付けるように動かしてから、軽く左右に倒す運動の順番で行います。

湧泉は腎臓に効いてむくみがとれます。

 

・骨盤

骨盤の左右の高さと前後の傾きを治します。

卵巣や子宮周りの血行が良くなります。

 

1、仰向けに寝て、片足の膝を立て、もう一方の足を伸ばして、つま先を内側に倒します。

2、つま先を除々に戻して、膝を立て、片方の膝にぶつかったところで、外側に膝を倒して、そのまま伸ばします。

これを左右3~5回ずつ行います。

3、仰向けに寝て両膝の後ろに手を沿え、左右のひざを胸に近づけます。そして、少し動かしてみます。

左右20回ずつ行います。

 

・背中

背骨を刺激して、自律神経を整えます。

 

1、両膝を立てて仰向けに寝て、両手を上に伸ばします。

2、両腕をさらに小さく上に伸ばします。背骨が床に強く当たったら腕を戻します。  

 

・体幹部の呼吸筋

腹横筋と横隔膜を鍛えて呼吸することでリンパの流れを良くします。 

1、うつ伏せに寝て息を吐きながら、肘を床につけて上体を起こし、ゆっくり息を吸います。

2、ゆっくり息を吐きながら、お腹を真ん中に寄せる感じに意識します。

  

(Photo by //www.photo-ac.com/

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

骨盤枕体操で更年期解消!

    骨盤枕骨盤は上半身と下半身をつないでいる骨で、中に子宮や卵巣が収まっ...

精神不安定の解消や肥満防止!更年期障害の運動療法の効果

人間が生きていく上で欠かせないのが運動です。   更年期障害の時期になぜ...


更年期の高齢の女性の多くは運動不足!運動療法で更年期障害を効果的に緩和しよう

  更年期障害に見られる精神不安定の解消、肥満防止や、食欲不振の改善には、運動...

更年期の筋肉の緩みを骨盤底筋群体操で鍛えよう!

  骨盤底筋群体操   更年期が近づいてくると、だんだんトイレが近くな...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る